インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

ファブリック ラグ

ホントは不要?ラグの必要性について考える

2016/11/28

ラグの必要性

フローリングの部屋であれば、ラグの購入について考える機会があると思います。

でも、そもそも「なぜ、ラグを敷くのか」とラグの必要性に疑問を感じることってありますよね?

おしゃれに見せるだけの道具だとしたら、ラグに必要性を感じない人も多いはず。

そこでこの記事では、「ラグを敷くと、どんなメリットがあるのか」について詳しく解説します。

スポンサーリンク

必要性1:ラグがあると暖かくなる

ラグはフローリングに一枚敷くだけで、床から伝わる冷気を遮断してくれます。ラグの繊維には空気がたくさん含まれているので、防音機能だけではなく保温機能もあるのです。

ラグ素材によっては、温もりのある雰囲気が演出できるので、より暖かみを感じさせてくれます。

特に冬場は床が冷たいので、必要性が高まるでしょう。

温感ラグを探す

必要性2:インテリアのアクセントになる

色鮮やかで素材感のあるラグは、敷くだけで空間をステキに演出できます。インテリアのアクセントになり、部屋の印象に大きな影響を与えてくれる視覚的な機能も備えているのです。

おしゃれに見せてくれるだけではなく、空間を視覚的に区別させる機能もあります。

たとえば、ソファやダイニングテーブルの下にラグを敷けば、 「こっちのスペースはリビング」「あっちはダイニング」と見た目で分けられます。

スッキリとした印象を与えたい人には必要性が高いアイテムであります。

必要性3:傷から守ってくれる

ラグには、家具を引きずったり、モノを落としたときの傷を防止する機能があります。

たとえば、ソファやイスを少しだけ動かしたいとき、ついつい引きずって移動させてしまうと思います。

家具を引きずることによって、フローリングに小さな傷ができます。賃貸の場合、傷をつけると退去の時にトラブルになる可能性も考えられます。

ラグは、こういった傷から守ってくれるのです。

傷だけではなく、ソースを落とした時の汚れもラグが受け止めてくれます。汚れが気になる場所で使う場合、「防汚機能」が付いたラグを選ぶと良いでしょう。

必要性4:歩きやすくなる

弾力性に富むラグは、歩行時の衝撃を吸収してくれます。疲れにくく、歩きやすくサポートする機能も備えています。

歩行時だけではなく、床でくつろぐときにもクッションとして使えます。座の暮らしで慣れている日本人は、イスやソファがあっても気が付けば床の上に座る人も多いでしょう。

ラグには、そんな優しい一面もあるんです。

必要性5:音を吸収してくれる

マンションの2階以上に住んでいる方は、「下の階に生活音が響いていないか」気になることはありませんか?

小さいお子さんがいるご家庭では、特に気になる問題だと思います。

そこでラグの出番。ラグは繊維の間に空気を含むので、歩行音や物を落とした時の衝撃音をおさえてくれる機能があります。

厚みがあって、パイル密度(繊維の密度)が高いラグほど、吸音性も高くなります。

音に関する隣人間でのトラブルは相次ぎます。騒音を少しでもおさえてくれるラグは、近隣住民への配慮ができる、必要性の高いアイテムです。

防音ラグを探す

必要性6:ゴミを吸着させる

繊維が絡まってできているラグは、ホコリやゴミをキャッチし、ゴミが空気中に舞うのを防いでくれます。

表面がツルツルしたフローリングでは、ホコリなどのゴミが空気中に舞いやすい環境。ラグを敷くと、敷かないときに比べて倍以上、ゴミが舞い上がらないようです。

ペットを飼っている住宅や、ホコリが気になっているなら、ラグの必要性は高いでしょう。

まとめ

ラグには、以下の6つの機能があるので、必要性の高いインテリアアイテムだといえます。

  1. 保温
  2. インテリアのアクセント
  3. 防汚・防傷
  4. クッション
  5. 防音
  6. ゴミを吸着させる

ラグのデザインだけではなく、機能も意識しながら選ぶと、よりインテリアが楽しくなります。

ラグの選び方は、床に近い色を選ぶと失敗しません。柄は派手なものではなく、シンプルだとインテリアになじみます。

-ファブリック, ラグ

おすすめの記事

おしゃれな家具の通販サイト 1
【プロが厳選】安くておしゃれな家具通販サイトのおすすめ11選

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安くておしゃれな家具が欲 ...

2
【マネするだけ】6畳の正しいインテリアレイアウト

6畳の部屋にインテリアをレイアウトしても、 部屋が狭く感じる ゴチャゴチャした感 ...

イームズチェアのリプロダクトのおすすめ 3
イームズチェアのリプロダクトのおすすめは?種類別に徹底紹介!

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻込みしてしまう人も多 ...