インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

ショップ 家具屋

IKEAの家具はおすすめしない!日本人に合わない理由とは?

更新日:

イケアをおすすめしない理由

日本で絶大な人気を誇るIKEA。おしゃれなインテリアが低価格で購入できるので、幅広い支持を受けています。

私も以前は好きでしたが、インテリアをきちんと勉強してからは、IKEAの一部の家具を購入しなくなりました。この記事では、その理由について述べさせていただきます。

スポンサーリンク

IKEAは欧米人のための家具

IKEAの家具に限らず、すべてのモノのデザインは、人体の寸法や体格を考えられて作られています。

家具のデザインも、人間工学に基づいて計算されて作られます。

単純に「かっこいい!」とか「おしゃれ」だけを意識するのではなく、使う人のことを考え、「どのようにデザインすれば使いやすいか」を研究しているわけです。

IKEAの家具も当然、人間工学に基づいて作られています。しかし、IKEAの家具は、誰の体格に合わせて作られているのでしょうか?

実は、スウェーデン発祥のIKEAは、欧米人の体格に合わせて家具が設計されているのです。

欧米人向けの家具は大きすぎる

欧米人の規格にあわせて作られた家具が、なぜ日本人に合わないのか。その答えは、欧米人と日本人との「体格の差」にあります。

身長の差 男性の平均(cm) 女性の平均(cm)
日本 171.6 158.5
スウェーデン 180.6 166.6

日本人とスウェーデン人の身長は、男性で9cm、女性で8cmも違います。体格の違いも明らかで、外国人の方がしっかりしていて、細身の日本人とは違います。

つまり、体格が大きい欧米人のためにつくられたIKEAの家具は、小柄な日本人には大きすぎるのです。

日本と欧米の家具のサイズの違い

では、実際にどれくらいの家具のサイズの違いがあるのか。疑問に思っている人は比べてみてください。

日本人に合わせて作られた家具は、

  • 椅子の座面の高さは42cm
  • テーブルの高さは70cm

が一般的です。

一方のIKEAの家具は、

  • 椅子の座面の高さは46~48cm
  • テーブルの高さは74cm

「たった数cmの差」と思われるかもしれませんが、家具のデザインは数ミリ単位で計算されます。

座面やテーブルの面積が大きいことは問題ではありませんが、高さは1cmでも違うと居心地に大きく影響します。

まとめ

IKEAの家具は、体の大きい欧米人のための家具。小柄な日本人にはサイズがあっていないので、「安いから」という理由だけで購入するのはおすすめしません。

もちろん、「すべての商品が悪い」と言うことではありません。

私もIKEAの照明や雑貨は使っています。テーブルや椅子を購入するときは、よく考えて選びましょう。

プロフィール

管理人
インテリアの専門学校を卒業し、家具屋に勤務。現在はインテリアコーディネーターとして活動中。

みんなが読んでる記事

おしゃれな家具の通販サイト 1

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

おすすめのビーズクッション 2

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

6畳のインテリアレイアウトの実例 3

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

4

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

インテリアのおすすめの本 5

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-ショップ, 家具屋

Copyright© インテリアスタイル , 2017 AllRights Reserved.