インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

家具 デスク・テーブル

元家具販売員が教えるダイニングテーブルのサイズの選び方

2016/12/26

ダイニングテーブルのサイズの選び方

ダイニングテーブルの購入を考えるときは、サイズ選びが難しいところ。

「大きすぎても邪魔になりそうだし、将来のことを考えると、小さすぎても微妙かも」と悩んでしまいますよね?

実は、私がインテリアショップで勤めていた時も、お客様からよく聞かれた質問の1つでした。

ダイニングテーブルはデザインや価格も選ぶポイントになりますが、サイズの選び方を間違えると、食事をしていても居心地の悪さを生みます。

では、どのくらいのサイズを選ぶべきなのでしょうか?この記事で詳しく解説します。

スポンサーリンク

ダイニングテーブル選びは使用人数が決め手

ダイニングテーブルの人数とサイズ

ダイニングテーブルのサイズを考えるときは、「何人で使用するか」を考えましょう。

「何人座るのか」が分かれば、「何人用のダイニングテーブルが必要か」が明確になります。

先に値段やデザインで絞ると失敗します。

使用人数の考え方

使用する人数を考えるときのポイントは、今の状況だけを考えないこと。

「1人暮らしだから、小さいのでいいや」と思って買ってしまうと、友達が食事をしに来た時に窮屈に感じます。

同棲や新婚夫婦の2人暮らしの場合も、将来のことを考えると、2人用サイズでは小さいかもしれません。

子どもができた時のために、大きいサイズのダイニングテーブルが必要になるかもしれませんよね。

今の人数構成だけではなく、将来的に何人で座るかをイメージしながらダイニングテーブルのサイズを検討してください。

1人あたりに必要なサイズは?

一般的に、ダイニングテーブルで食事をするには、1人あたり幅60cm×奥行き40cmが必要です。

ただし、これはあくまでも「最低必要寸法」です。60cmだと肩幅ほどしかないので、実際に使ってみるとかなり窮屈に感じるでしょう。

1人暮らしのダイニングテーブルを買うにしても、最低でも幅70cm以上を選びたいところです。

ちなみに、一部のファストフード店では、回転率をよくするために、あえて幅60cm以下のテーブルを配置しています。行く機会があったら試してみてくださいね。

1~2人用のテーブルの必要サイズ

ダイニングテーブルを1~2人だけで使用するなら、正方形の75cm前後のサイズが適しています。

部屋が狭いときには、このサイズでちょうど良いかもしれませんが、家族が増えると買い替える必要があります。

予算と部屋のスペースに余裕があれば、4人以上が座れるダイニングテーブルがおすすめです。

1~2人用のダイニングテーブルを見る

4人で座るテーブルの必要サイズ

4人でダイニングテーブルを使用するならば、最低でも120×75cmのサイズが必要。できれば、135×80cm前後のダイニングテーブルを選ぶと安心です。

我が家は2人暮らしですが、将来のことを考えて140×80cmのダイニングテーブルを選びました。

ゆったりとした大きいサイズのダイニングテーブルは、食事以外にもパソコンや作業スペースとして使えます。結果的に、パソコンデスクなどが不要になるため、空間の節約ができました。

サイズに余裕があれば、ゆとりをもって食事を楽しめますよ。

4人用のダイニングテーブルを見る

デザイン別の適切なテーブルサイズの選び方

ダイニングテーブルの形とサイズ

ダイニングテーブルの使用人数が割り出せたら、次に決めるのがテーブルのデザイン。

「ダイニングテーブル」と言っても、天板の形状はさまざま。大きく分けると以下の3つに分類できます。

  • 正方形
  • 長方形
  • 円形

天板のデザインによって、適切なサイズも変わってきます。それぞれの特徴を把握したうえで、どの形にするか決めましょう。

正方形のテーブルの場合

正方形のダイニングテーブルは、1~4人で座れるサイズです。

サイズの目安は以下の通り。

サイズの目安

  • 1~2人で座る場合 75×75cm
  • 4人で座る場合 90×90cm

正方形のダイニングテーブルは、壁やキッチンに寄せやすいので、スペースにムダがなく使えます。

ただし、壁に寄せると1席使えなくなります。注意しましょう。

ダイニングテーブルを探す

長方形のテーブルの場合

長方形のダイニングテーブルは、4~6人で座れるサイズです。

4人で使う場合も壁に寄せられ、他の家具との組み合わせや工夫がしやすいメリットがあります。

サイズの目安

  • 4人で座る場合 120×75cm
  • 6人で座る場合 160×85cm

2人暮らしなら、家族が増えることを想定すると長方形のダイニングテーブルがおすすめです。

ダイニングテーブルを探す

円形のテーブルの場合

丸みがある円形や長方形のダイニングテーブルは、テーブル周りの動線がスムーズ。

小さな子どもがいる家庭では、角に頭をぶつける心配もないので安心ですね。

個性的なカタチもインテリアのアクセントになるのでおすすめ。座る場所も選ばないので、ダイニングテーブルの好きな位置に座ることができます。

円形になると、適切なサイズが少し変わります。

サイズの目安

  • 1~2人で座る場合 直径80cm
  • 4人で座る場合 直径100cm

注意したいのは、四角いダイニングテーブルよりも扱いくくなること。

円形だと壁やキッチンに寄せることができなくなり、他の家具との組み合わせが難しくなります。

また、ダイニングテーブルの真ん中に手が届きにくい点や、四方に椅子を引く空間が必要になるデメリットもあります。使い勝手を優先したい人にはおすすめしません。

見た目のかわいさだけで選ぶと失敗します。十分に検討したうえで購入しましょう。

ダイニングテーブルを探す

狭い部屋で活躍するダイニングテーブル

「友達が来た時に、大きいサイズのダイニングテーブルが欲しいけど、狭くて置けない」。こんな悩みを抱えていませんか?

たまにしか来ない友人のために大きなダイニングテーブルを買うのって、もったいないですよね。

コストもかかるし、場所もムダにとります。

そんな時におすすめなのが、「エクステンションテーブル」と「ソファダイニングテーブル」です。

エクステンションテーブル

伸縮可能なダイニングテーブル

エクステンションテーブルは、伸縮可能なダイニングテーブルです。

普段はコンパクトに畳めるので、急な来客の時だけ広げることが可能。折りたたんだテーブルは、壁に寄せておけば気になりません。

ただし、天板の開け閉めが面倒だと、「広げたまま」「閉じたまま」使ってしまう危険があります。操作が簡単なものを選びましょう。

エクステンションテーブルを見る

ソファ・ダイニングテーブル

二人暮らしのソファダイニング

「リビングダイニングが狭くて、ソファを置くと大きいダイニングテーブルが置けない」

そんなときに、ソファダイニングセットが活躍します。

リビングテーブルとダイニングテーブル、ソファとダイニングチェアが一体となった実用的な家具です。スペースの節約にはもってこいのダイニングテーブルです。

ソファダイニングテーブルを見る

まとめ

ダイニングテーブルのサイズの選び方についてまとめます。

  • ダイニングテーブルの1人分のサイズの目安は幅60cm×奥行き40cm
  • 1~2人で座るなら、正方形の75cm前後のサイズがおすすめ
  • 4人以上でダイニングテーブルを使うなら120×75cm、余裕をもって135×80cm前後があれば安心

ダイニングテーブルのサイズを選ぶときは、今の人数構成だけではなく、将来的に何人で座るかをイメージしながら購入してくださいね。

-家具, デスク・テーブル
-

おすすめの記事

おしゃれな家具の通販サイト 1
【プロが厳選】安くておしゃれな家具通販サイトのおすすめ11選

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安くておしゃれな家具が欲 ...

2
【マネするだけ】6畳の正しいインテリアレイアウト

6畳の部屋にインテリアをレイアウトしても、 部屋が狭く感じる ゴチャゴチャした感 ...

イームズチェアのリプロダクトのおすすめ 3
イームズチェアのリプロダクトのおすすめは?種類別に徹底紹介!

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻込みしてしまう人も多 ...