インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

オーナメント 雑貨

水筒のおすすめはコレ!タイガー「サハラ」が売れてる理由

更新日:

ネットやキッチン用品の売り場には、さまざなまデザインや機能が施された水筒が並んでいます。

「かわいらしいキャラクターの水筒」や、「飲み終わった後に潰せる水筒」など、各メーカーごとに工夫を凝らしているようです。

しかし、水筒に求められる機能は、そんなに複雑である必要はありません。使いやすく、飽きの来ないデザインが、長く使える水筒なのではないでしょうか?

具体的には、以下のようなスペックを満たしていれば、通年を通して長く愛用できる水筒と言えるでしょう。

  • デザインがシンプル
  • 保温性がある
  • 洗いやすい
  • 軽い

さまざまな水筒を探しましたが、これらの条件を満たすのが、タイガーの水筒「サハラ」でした。購入者の評価も高く、価格の安さと使いやすさが魅力です。

では、具体的にどんなところが良かったのか?実際にタイガーの水筒「サハラ」を1年間使ってみた評価をご紹介していきます。

スポンサーリンク

タイガーの水筒「サハラ」が人気の理由

サハラマグを使った感想

商品名:サハラマグ MMZ-A050

圧倒的な軽さ

特にこの軽さはすばらしい。一昔前のステンレスボトルとは隔世の感あります。少しでも軽くしようというTIGERさんのユーザー視点での改良開発の姿勢はほんとにすばらしいと思います。

出典:Amazon タイガー 夢重力 500

タイガーのサハラを手にしてビックリしたのが、「水筒の軽さ」です。

水筒の本体の重さは190g程度ですので、500mlのペットボトルより少し重いくらい。サイズもペットボトルと同じなので、バッグに入れて持ち運んでも気になりません。

他の保温性のある500mlの水筒は400g前後もあるので、タイガーのサハラが倍以上も軽いことが分かります。

タイガーもこの軽量化をプッシュしているようで、魔法をかけたような軽さ「夢重力」と称しています。

たしかに、箱に入った状態でも「中身が入ってるのかな?」と疑いたくなるような軽さでした。

洗いやすい

保温性のある水筒に限って、「飲み口やフタの構造が複雑」ってことが多いですよね?

毎日使うのであれば、洗うことも考えてシンプルな構造だと助かります。

タイガーのサハラを見てみると、パーツは以下の3つだけ。

  • フタ
  • 本体
  • ゴムパッキン

ゴムパッキンの取り外し、装着は容易です。

実際に洗ってみても、ストレスを感じることがありませんでした。汚れにくく、サビに強い構造という点もうれしいポイント。

デザインがシンプル

デザインもシンプルで、余計な装飾がなく、飽きることなく使用できます。スリムなボディは、ペットボトル感覚で片手で飲めます。

飲み口もマグカップのようになめらかで、非常に「飲みやすい」と実感しました。

タイガーのサハラは、ホワイト以外にもブラックやピンクなどのカラーがあります。

サハラの詳細を見る

保温性が必要なければ無印の水筒もおすすめ

無印良品の水筒

保温性を重視しないのであれば、無印良品の水筒「アクリルマイマグ」もおすすめです。

タイガーのサハラの前に5年間使ってみましたが、保温性がない点と容量が少ないことを除いては、特に不満はありませんでした。

シンプルで洗いやすい

無印良品といえば、シンプルなデザインが特徴。水筒もムダな装飾やデザインを施していないため、飽きることなく使用できました。

構造もシンプルで、ゴムパッキンがなくて洗いやすい点でも優秀です。

5年使っても壊れない

一見、タフな見た目ではありませんが、意外と頑丈な水筒でした。

ほぼ毎日のように使用していますが、5年使っている今でも、まったく壊れることはありません。

何度か落としたことがありますが、変形もしていません。変色もなし。日本製なのも納得です。

保温と容量が少ないのが難点

無印良品の「アクリルマイマグ」には保温性がないので、冷たい飲み物が欲しい夏や、温かい飲み物を持ち歩きたい冬には向きません。

容量も230mlと小さいため、水筒をよく利用する夏には少ないと感じます。ガブガブ飲むと、2回くらいの給水で空になります。

常温の水分補給でも良い春や秋で、ちょっとした外出の時にはおすすめできる水筒ですが、サハラと同じくらいの値段なので、どうせだったらサハラを買うことをおすすめします。

サハラの値段を確認する

まとめ

タイガーのサハラは、評判以上の使いやすさでした。「保温性」「洗いやすさ」に優れており、500mlでも驚きの軽さを実現しています。

保温性も抜群で、氷とお茶を水筒に入れ、常温の部屋に10時間放置してもまだ冷たかったです。

他の購入者の評価が高いことも納得。水筒選びで迷っている人に、自信を持っておすすめできます。

私が今回購入したのは「Amazon」。送料を含めても近くの量販店よりも安かったので、気になる人はチェックしてみてください。500ml以外のサイズもあります。

サハラの水筒を見る

このサイトの運営者

管理人
インテリアの専門学校を卒業し、家具屋に勤務。現在はインテリアコーディネーターとして活動中。

みんなが読んでる記事

おしゃれな家具のおすすめ通販サイト 1

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

おすすめのビーズクッション 2

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

6畳のインテリアレイアウトの実例 3

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

イームズチェアのリプロダクトのおすすめ 4

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

インテリアのおすすめの本 5

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-オーナメント, 雑貨
-

Copyright© インテリアスタイル , 2017 AllRights Reserved.