インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

アクタス

アクタスで家具を購入する前に知っておきたいこと

更新日:

全国で人気を集めるインテリアショップ「アクタス」。この記事では、アクタスの公式ホームページでは分かりにくいことや豆知識などをご紹介します。

スポンサーリンク

アクタスの概要と特徴

まずは、アクタスの概要について解説します。

アクタスのはじまり

アクタスの始まりは1969年。当時は「青山さるん」という名前でOPENしました。

インテリアが日本で注目され始めたのは最近のことですので、当時としては、流行の先駆けとなったインテリアショップだったのです。

その後の1981年に、株式会社アクタス設立。

新宿に本店を構えるアクタスは、ソファやチェアなどの家具全般から、雑貨・ファブリックなどのインテリア用品がそろっています。

北欧、イタリアを中心としたヨーロッパ輸入家具の他、オリジナル家具も販売しています。

直営店に行かなくても家具は買える

アクタスは「直営店」と「パートナーズショップ」に大別できます。

「パートナーズショップ」とは、アクタスの直営店だけではカバーしきれない地方の都市で、アクタスの商品を扱っているショップのことです。

首都圏はアクタスの直営店があるため、ほとんど存在しませんが、全国的には直営店とパートナーズショップは同じくらいの店舗数があります。

今まで「アクタスは都心にあるからアクセスできない」と悩んでいた人は、ぜひパートナーズショップも探してみてください。

アクタスの公式HPから確認ができます。

アクタスとイケアの意外な関係

今でこそ超人気の北欧家具店イケア。実はアクタスが日本で初めて販売権を勝ち取り、販売していたのです。

ちなみに、当時は「アクタス」という社名ではなく、「湯川美術品株式会社」という社名でした。

1974年から10年間提携し、その後、イケアは日本から撤退したものの、2006年ごろに再進出しました。

家具の生産国

アクタスの家具には国産もありますが、アジア諸国を中心とした中国産もあります。

「中国産」と聞くと、安全性やクオリティの面で不安がありますが、アクタスでは徹底した衛生管理・商品管理がされているようです。

アクタスでは中国製品の取り扱いも行っていますが、中国での製造工場を選定する際にはシックハウス対策の採用、環境衛生基準の遵守、児童福祉関連法への適応など世界的に求められる基準に合致し、なおかつ工場内で使用される資材、材料を厳選して指定するなどして製品の安全性を第一に製造させています。

出典:安全性に関するQ&A - ACTUS

国産で生産するとコストがぐっと上がります。

アクタスの一部の家具は中国で生産していますが、コストを抑えながら高品質を維持しているようです。

3Dシミュレーションが無料

引っ越しや模様替えで家具を多めにそろえようと思っているとき、「家具の配置で困っている」「トータルコーディネートのイメージがつかない」といった悩みってありますよね?

そんな悩みを解決してくれるのがアクタスの「3Dインテリアプランニング」。

アクタスの家具を知り尽くしたインテリアのプロが、無料でインテリアのイメージを3Dにしてくれます。もちろん、アクタスの家具を購入することが大前提。

土日など混雑している日程は避け、平日が狙い目です。必ず図面をもって相談しに行きましょう。事前に自分で家具の選定をしておくとスムーズです。

家具の配送に関して

アクタスの家具が気に入っていざ購入しようと思っても、配送関係でトラブルに遭う危険があります。

購入前に配送についてしっかり確認しましょう。

家具は最大60日待ち

インテリアショップでは、家具をストックする巨大な倉庫を抱えてます。

基本的には、その倉庫の在庫から注文を受けた家具を配送していますが、中には「受注生産品」の家具もあります。

受注生産品とは、注文を受けてから製造する家具を指します。

海外で生産する家具もあるので、注文から家に届くまでは約60日ほどかかることも。

また、引っ越しシーズンになると、在庫の家具があっても配送業者が予約で埋まって、届けられない可能性もあります。

配送業者は大丈夫?

アクタスで大型家具を購入した場合、例外を除いてアクタスの専属配送業者で配送されます。

ヤマトホームコンビニエンスなどの外部の配送業者に依頼すると、家具の組み立てが分からないためです。

専属配送業者は、アクタスの家具を熟知している「配送のプロ」ですので、安心して良いでしょう。

自社が独自に行っているアンケート調査でも、高い満足度を得ているようです。

配送できるエリアは限られる

アクタスの家具の配送で注意したいのが、「配送エリア」が決められてることです。

「パートナーズショップ」と「直営店」の縄張りのようなもので、直営店がパートナーズショップの近隣エリアに配送はできません。

つまり、「日本全国どこでも配送が可能」という訳ではないので、事前にアクタスに確認しましょう。

確認するときは、ネット上で公開されていないので、直接アクタスに問い合わせるのが確実です。

まとめ

アクタスで欲しい家具が見つかったら、まずは「すぐに届けられるか」「配送エリアは問題ないか」を確認しましょう。

家具選びに迷ったら、無料の3Dシミュレーションを利用するのがおすすめです。

インテリアの情報募集スタート!

インテリアの情報募集

インテリアスタイルでは、みなさまからの情報を募集しています。
新規オープンの家具屋情報・インテリアのイベント情報・おすすめの家具や雑貨など…インテリアに関する情報をお持ちでしたら、ぜひお知らせください!
寄稿はお問い合わせフォームからお願いいたします。

みんなが読んでる記事5選

おしゃれな家具のおすすめ通販サイト 1

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

おすすめのビーズクッション 2

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

6畳のインテリアレイアウトの実例 3

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

イームズチェアのリプロダクトのおすすめ 4

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

インテリアのおすすめの本 5

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-ショップ, 家具屋
-

Copyright© インテリアスタイル , 2017 All Rights Reserved.