インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

家具 チェア

Yチェアってどんな椅子?リプロダクトはある?調べてみた

北欧家具の代表的な椅子「Yチェア」。椅子の中の王様と呼ぶに相応しい人気の家具です。

では、なぜここまで人気になったのでしょうか?この記事で詳しく解説します。Yチェアのリプロダクトの情報もお伝えします。

スポンサーリンク

Yチェア(CH24)ってどんな椅子?

Yチェア(CH24)について

出典:SEMPRE.JP

Yチェアが発売されたのは1950年。北欧を代表する家具デザイナー「ハンス・J・ウェグナー」の作品の中でも、大ヒットした商品の1つです。

中国の明の時代の椅子にインスピレーションを受けたYチェアは、背もたれの「Yの字」と、ペーパーコード編みの座面が最大の特徴。

「どこか日本っぽい椅子」と感じられる理由は、デザインに東洋の趣を感じられるからでしょうね。

Yチェアには、「ウィッシュボーンチェア」「CH24」などの別名があります。たまに、「CH24」で通じないインテリアコーディネーターがいますが、家具が好きなら覚えておきましょう。

Yチェアの人気の秘密

Yチェアが人気の理由は、安さと温もりが感られる点にあります。

機械で加工できるところはどんどん機械に任せ、生産性をあげることでコストダウンに成功しました。

ただし、すべて機械に頼るのではなく、最後の座のペーパーコードだけ職人の手で仕上げられています。人の手が加わることで、椅子に温かみが感じられますね。

このデザイナーのクラフトマンシップが、Yチェアの人気の秘密なのです。

ペーパーコード編みとは?

ペーパーコードとは、樹脂を染み込ませた紙をよったヒモのことで、Yチェアでは職人が手作業で仕上げています。

Yチェアの他にも、J39やCH36などの座面にもペーパーコードが使われています。

Yチェアの座り心地について

Yチェアの座り心地

出典:Amazon.co.jp

Yチェアに座ると、少し沈み込むペーパーコードの座面と、アームの役割も兼ね備える背もたれが、ほどよく体を包んでくれます。

しかし、Yチェアの生みの親、ハンス・J・ウェグナーがデザインした椅子には、座り心地のランクがあります。購入前に知っておきましょう。

ザ・チェアとの比較

1949年に発売された「ラウンドチェア(通称 ザ・チェア)」は、かなり座り心地が良いです。座のクッション性が良く、ほど良いホールド感があります。

対して人気のYチェアの座り心地は、「長く座っているとお尻や背中が痛くなってくる」という声をよく聞きます。

座り心地を重視するなら、ザ・チェアをおすすめします。

廃番予定の日本サイズについて

Yチェアのサイズ

出典:SEMPRE.JP

Yチェアには、「日本サイズ」「通常サイズ」の2種類があるのをご存じでしょうか?この2つのサイズの違いのポイントは、SH(シートハイ)です。

  • W55 D51 H74 SH43 アーム高68cm(日本サイズ)
  • W55 D51 H76 SH45 アーム高70cm(通常サイズ)

シートハイとは、床から座面までの高さのこと。日本人の体格から計算すると、最適なシートハイは40~42cm前後。

日本サイズは、日本人の体格に合わせて、Yチェアの脚を2cmだけ短くカットされています。

たった数cmの差ですが、実際に座ると違いがハッキリ分かるでしょう。小柄な女性であれば、日本サイズのYチェアをおすすめします。シートハイが高すぎると、足が浮いた状態になりますよ。

日本サイズのYチェアは、2018年以降に廃番となる予定です。プレミアがついてしまう可能性もあります。インテリアショップ「センプレ」で取り扱っているので、購入するならお早めに。

SEMPRE.JPでチェアを探す

リプロダクト(ジェネリック)品はある?

2010年ごろまで、ネットや家具屋でYチェアのリプロダクト品が市場に多く出回っていました。価格も2万円前後と、かなりお求めやすい値段です。

しかし、最近はすっかり見かけなくなりました。それにはこんな理由があります。

2011年、Yチェアを販売している家具メーカー「カールハンセン社」が、「立体商標登録」を取得しました。

Yチェアが立体商標登録をされたことにより、リプロダクトやジェネリック品のなどのコピー商品の販売ができなくなりました。

似たような椅子ならある

Yチェアのリプロダクト品はこの世から消えましたが、違う商品名で、似たような椅子が販売されています。

Yチェアのリプロダクト品

その名も「Y's チェアー」。名前もかなりYチェアを意識していますね。家具を良く知らない人なら買ってしまいそうです。

正規品との大きな違いは質や座り心地にもありますが、よく見るとデザインが異なります。背もたれの「Y」がちょっと変。

あまり気にならない人であれば、値段も安いので買ってみると良いかもしれません。

Y's チェアーを見る

まとめ

Yチェアについてまとめます。

  • Yチェアのモチーフは中国の椅子
  • 特徴は背の「Yの字」とペーパーコード編みの座面
  • 座り心地は「ザ・チェア」に劣る
  • 日本人に適したサイズがある(2018年に廃止)
  • 立体商標登録が認められたでリプロダクトはない

Yチェアは日本の住宅にもよく合う椅子です。

座り心地はザ・チェアには劣りますが、食事の時間が短い日本の食文化からすると、あまり重要な問題ではないかもしれません。

Yチェアの正規品は10万円前後するので、安く手に入れたい人は「Y's チェアー」の購入も検討してみてください。

-家具, チェア
-

おすすめの記事

おしゃれな家具の通販サイト 1
【プロが厳選】安くておしゃれな家具通販サイトのおすすめ11選

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安くておしゃれな家具が欲 ...

2
【マネするだけ】6畳の正しいインテリアレイアウト

6畳の部屋にインテリアをレイアウトしても、 部屋が狭く感じる ゴチャゴチャした感 ...

イームズチェアのリプロダクトのおすすめ 3
イームズチェアのリプロダクトのおすすめは?種類別に徹底紹介!

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻込みしてしまう人も多 ...