照明

寝室の天井にダウンライトを設置するときの注意点

この記事は約3分で読めます。

2019-12-05

寝室の天井にダウンライトを設置するときの注意点
インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

インテリアの専門学校「町田ひろ子アカデミー」を卒業後、家具屋「ACTUS」に勤務。現在はインテリアコーディネーターとして活動中。

寝室の天井にダウンライトを設置するときは、取り付け位置に注意してください。ベッドヘッド付近の天井に取り付けてしまうと、横になったときにまぶしくて不快に感じたり、目が覚めてしまいます。

関連記事
ダウンライトをリビングに設置するなら気を付けたい照明計画のポイント

リビングルームの天井に「ダウンライト」を主照明として設置するときは、明るさに注意が必要です。ダウンライトは下方向に光が広がる照明ですので、リビング全体が暗くなりがち。この記事では、暗くなりがちなダウンライトの欠点を補う対処法を3つご紹介します。

続きを見る

ダウンライトの光の特徴

天井に取り付けらたダウンライト

ダウンライトとは、天井に埋め込むタイプの照明器具のこと。基本的に後から取り付けることができないため、新築やリフォームの段階で取り付け位置を計画する必要があります。

ダウンライトにも「ユニバーサルタイプ」「ウォールウォッシャー」「ダウンスポット」などいろいろなタイプがありますが、通常のものだと真下に照射します。下方向に光が広がるので、部屋の中央に配置した場合は、天井面や壁面には光が当たりません。

[スポンサーリンク]

ダウンライトを寝室に設置する注意点

寝室のベッドフットの天井に取り付けられたダウンライト

ベッドヘッド付近に設置するとまぶしい

寝室の天井にダウンライトを設置する場合は取り付け位置に注意。ベッドヘッドの真上にダウンライトを設置してしまうと、ベッドに横になったときに、光源が目に入ってまぶしく感じます。さらに、光に刺激され目が覚めてしまうかもしれません。

壁際かベッドフット寄りに設置する

ダウンライトは埋め込み式の照明器具ですので、他の照明器具のように容易に位置を変更できません。新築やリフォームでダウンライトを寝室に設置する場合、どこに、どの向きでベッドを配置するか?先によく考え、ベッドのフット寄りか壁寄りに設置するようにしましょう。

寝室の壁際の天井に取り付けられたダウンライト

光の方向が変えられる「ユニバーサル」「ダウンスポット」や壁面を照らす「ウォールウォッシャー」といったダウンライトもあります。照明の取り付け位置が限定されている場合は、こういったダウンライトも活用してみると良いでしょう。

まとめ

寝室にダウンライトを取り付ける場合は、ベッドに横になったときに光源が目に入らないように、ベッドのフット寄りか、壁際に設置するようにしましょう。

どうしてもベッドの真上にしか取り付けられないのなら、「ユニバーサル」「ダウンスポット」「ウォールウォッシャー」タイプのダウンライトを使うと、横になったときにまぶしくならずに快適です。

関連記事
ぐっすり寝る!スムーズな睡眠を促す寝室照明の3つのポイント

「夜、なかなか眠れない」と悩むなら、照明を見直してみてください。どんな光で過ごしてからベッドに入るか?で入眠のスムーズさや睡眠の質が変わってきます。 たとえば、天井のシーリングライトの青白い光をたくさ ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

あせて読みたい

寝室に適した照明の光色はオレンジか?それとも白か?

2020/2/7

寝室に適した照明の光色はオレンジか?それとも白か?

寝室に適した照明の光色は、電球色の「オレンジ色」か、それとも昼光色の「白色」か?どちらが良いのか、解説します。

ReadMore

シーリングライトは不要!寝室におすすめの照明器具はこの4つ

2020/2/11

シーリングライトは不要!寝室におすすめの照明器具はこの4つ

寝室にはシーリングライトのようなまぶしい光は必要ありません。調光タイプを選べば明るさを落とすこともできますが、そのときの動作によっては明るさが足りなかったり、雰囲気としても良くありません。 では、寝室にはどんな照明器具を選ぶべきなのでしょうか?そこでこの記事では、寝室におすすめの照明器具をご紹介します。 寝室にシーリングライトは不要! 寝室の天井部分にシーリングライトを設置する例も多く見受けられますが、特別な理由を除いて、設置する必要性はありません。 ベッドルームは少し暗く感じるくらいの照明の方がくつろぎ ...

ReadMore

照明計画のポイントと各部屋の照明テクニックまとめ

2020/2/7

照明計画のポイントと各部屋の照明テクニックまとめ

「インテリアは好きでも、照明はちょっと苦手」という人は少なくありません。実際、照明について調べると専門用語が多く出てきたり、種類もさまざまで混乱してしまうでしょう。 ですが、生活に必要な明るさをつくる照明は、インテリアの雰囲気づくりにも欠かせない重要な存在。ちょっと工夫するだけで、部屋の見え方も気持ちまでもグッと良くなるものです。 では、難しそうな照明計画はどうやって進めるべきなのか? この記事では、 照明器具の種類 照明計画のポイント 各部屋の照明テクニック の3つの章に分けて詳しく解説します。 はじめ ...

ReadMore

あなたへのおすすめ

寝室の家具配置のコツは?レイアウトのポイントと例を徹底解説!
寝室の家具配置のコツは?レイアウトのポイントと例を徹底解説!

2020/3/28    

寝室は、くつろげる空間を演出するのがポイント。ベッドのまわりにはスペースをあけて開放感ある空間にした方が、動作の妨げにならず、ゆとりが生まれます。

快適に寝られるベッドフレームとマットレスの選び方まとめ
快適に寝られるベッドフレームとマットレスの選び方まとめ

2020/3/2    

ベッドフレームとマットレスの選び方を図解!ベッドフレームのサイズやデザインの選び方、マットレスのかたさの選び方について詳しく解説します。はじめてベッドを購入する方はぜひ参考に。

6畳・8畳・10畳の寝室の家具配置例

2020/3/26    

寝室の家具配置の例をイラストで解説。6畳・8畳・10畳それぞれの広さの寝室で、ダブルベッド1台と、シングルベッド2台を配置したときのイメージをご紹介します。

-照明
-

© 2020 インテリアスタイル