インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

家具 チェア

イームズチェアのリプロダクトのおすすめは?種類別に徹底紹介!

2017/01/17

イームズチェアのリプロダクトのおすすめ

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻込みしてしまう人も多いはず。

実は、私もその1人。イームズチェアの正規品は4~6万前後で販売されているため、お財布事情からリプロダクトの購入を考えました。

しかし、イームズチェアのリプロダクトを購入しようと思っても、

  • リプロダクトって?
  • 正規品との違いは?
  • どこの店で買うべき?

など、さまざまな疑問が浮き彫りになりました。

そこでこの記事では、イームズチェアの概要やリプロダクトと正規品との違い、おすすめの販売店などをご紹介します。

スポンサーリンク

イームズチェアってどんな椅子?

イームズチェアについて

イームズチェアは、「より安価で軽量に」というコンセプトで作られた椅子です。

背から座にかけて人間の体形に合わせてデザインされたシェル構造と、スチールの脚がイームズチェアの特徴。

なめらかな曲線を描くシルエットは、腰を掛けるとほど良くフィット。機能美を感じさせる名作椅子ですね。

1950年の発売当時は、FRP素材(繊維強化プラスチック)で作られていましたが、現在はポリプロピレン製。

イームズチェアにもさまざまな種類がある

イームズチェアの種類

一口に「イームズチェア」と言っても、その種類は実にさまざま。

イームズチェアを探しているときにも、「アームがあるタイプ」や、「椅子の脚に木が付いているタイプ」を見かけるのではないでしょうか?

商品名も微妙に異なり、「DSW」や「DAW」などアルファベットの3文字で区別されています。

もっとも人気があるイームズチェアは「DSR」。開発には航空力学を利用したといわれるエッフェルベースが特徴です。

イームズチェアに興味がある人は、代表的な種類の違いを把握するのも良いかもしれません。

リプロダクト(ジェネリック)品について

イームズチェアをはじめとしたデザイナーズ家具は、「意匠権」によって守られています。

意匠権は、工業的に大量生産できる商品のデザインを守り、権利が有効な限り、同じような商品をつくることは許されません。

しかし、意匠権には期限があります。

デザインを守っている意匠権の期限が切れると、正規品に近い形で再現された商品(リプロダクト)を作ることが許されるのです。

リプロダクト品はジェネリック家具とも呼ばれ、正規メーカー以外が製造し、市場に出回っています。

イームズチェアも意匠権が切れているので、さまざまなショップからリプロダクト品が販売されています。

本物(正規品)とリプロダクトの違い

イームズチェアのジェネリック品

では、正規品とリプロダクト品は、何がどう違うのでしょうか?

簡単に説明すると、以下のような違いがあります。

  • 正規品は耐久年数が高い
  • 正規品はアフターフォローがある
  • 価格はリプロダクトの方が圧倒的に安い
  • リプロダクトは販売店が多い

正規品は確かな品質が保証されているので、耐久年数が高いことが特徴。アフターフォローもあります。

たとえば、ハーマンミラーの正規販売代理店でイームズチェアを購入すれば、5年前後の保証がつきます。保証期間内であれば、修理や代替品を届けてくれます。

イームズチェアの正規品は、インテリアショップ「SEMPRE(センプレ)」などで購入ができます。

SEMPRE.JPでチェアを探す

安く買うならリプロダクトがおすすめ

「リプロダクト」や「ジェネリック」と聞くと、あまり良いイメージはありません。リプロダクトは正規品に比べて品質が劣るのも確か。

しかし、リプロダクトは正規品に比べて圧倒的に安いメリットがあります。

イームズチェアの正規品が40,000~60,000円前後であるのに対して、リプロダクトは1万円以下。半額以下で手に入ります。

消費者にとっては品質も大事ですが、価格の方が重要ですよね。リプロダクト品は、私たちのお財布の味方なのです。

正規品はコンセプトに合ってない?

イームズチェアは、「高品質の家具をより低価格で」というイームズ夫妻のコンセプトで作られた椅子です。

しかし、今日のインテリアショップを見てみるとどうでしょう?

正規品のイームズチェアは、今や名作シェアとして高値で販売されています。「Yチェア」などに比べれば多少は安いですが、決して「低価格」ではありませんよね。

この状況を、イームズチェアの生みの親であるイームズ夫妻は望んでいたのでしょうか?私はそうは思いません。

イームズチェアのリプロダクトのおすすめ店は?

イームズチェアのリプロダクトを取り扱う販売店は豊富にあります。ネットで探しているときに、「どのお店で購入すれば良いの?」と迷ってしまいますよね?

そこでここからは、イームズチェアのリプロダクトが安心して購入できるお店をピックアップしておきます。

DSR・DSWが完成品で届く「エア・リゾーム」

イームズチェアのおすすめの販売店

公式サイト:エア・リゾーム

定番のDSR・DSWから、ロッキングベースのイームズチェアのリプロダクトが完成品で届く「エア・リゾーム」。

イームズチェアのリプロダクトは、座面と脚を別に配送してくるお店がほとんど。ネジの入れ方を間違えると、壊れる可能性があります。

それに対して、エア・リゾームのイームズチェアは完成品で届くので便利。組み立てや検品も日本国内だから安心。届いてからすぐに使いたい人にもおすすめです。

完成品のため届いたらすぐに使えて助かりました。思ったよりも軽くコンパクトな印象ですが、座面は広くしっかりした作りで座りやすいです。この価格は大変お得だと思います。

出典:イームズチェアの通販|北欧インテリア・家具ならエアリゾームインテリア

エア・リゾームでは、「シェルサイドのロッキングタイプ」や「イームズチェアにインスパイヤされたスツール」など、珍しいリプロダクト品の販売もしています。

イームズチェアにデザインを合わせて作られたデスクもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

エア・リゾームのイームズチェアを見る

キッズやファブリックタイプがある「CCmart7」

キッズ用のイームズチェアのリプロダクト

公式サイト:CCmart7

キッズ用のイームズチェアや、ファブリックタイプの張地のリプロダクト品を取り扱う「CCmart7」。

キッズ用は、イームズチェアのデザインはそのままに、子ども用にサイズダウンしたリプロダクト品です。シルエットや色合いがカワイイので、置いているだけでアクセントになりますね。

もちろん、大人用のDSRやDSWのリプロダクトもあります。

他ではあまりお目にかかれない、クリアー・ゴールド・シルバーのイームズチェアも販売しています。近未来的で美しいデザインなので、店舗用にもおすすめ。

CCmart7のイームズチェアを見る

ワイヤーチェアが買える「家具350」

ワイヤーチェアのリプロダクト

イームズシェルサイドチェアのフォルムをそのままに、座面の素材をワイヤーに置き換えたのが「ワイヤーチェア」。座にパッドが付いたタイプや、ツーピースのクッションが付いたモデルもあります。

エッフェルベースとあいまって、スタイリッシュでシルエットが美しいですね。

ワイヤーチェアの正規品は、シェルサイドチェアやシェルアームチェアよりも圧倒的に高値で販売されています。

インテリアショップ「家具350」では、ワイヤーチェアのリプロダクトが1万円前後で手に入ります。

家具350のワイヤーチェアを見る

リプロダクト品は買って損はない?

イームズチェアのリプロダクトは大丈夫?

リプロダクト品に対しては、何かと不安がつきもの。品質や見た目、座り心地など、「本当に買って良いのか?」と疑問に思ってしまいますよね?

実は、我が家もリプロダクトにするか迷いましたが、思い切って購入しました。

通販の1万円以下のイームズチェアですが、2年間も使っても壊れません。座り心地も、リプロダクトだからといって悪いとは感じません。

私が新宿の大手インテリアショップで勤務していた時も、イームズチェアのリプロダクト品を購入していた店員はいました。やはりリプロダクトの価格の安さには敵わなかったようです。

価格重視なら、イームズチェアをリプロダクトで買っても良いと思います。

リプロダクトは販売停止の可能性も

過去に、イームズチェアと並んで人気であった「Yチェア(CH24)」は、立体商標としての登録が認められ、リプロダクト品の製造が禁止されています。

Yチェアのリプロダクト品を探してみても、なかなか見つからないでしょう。

イームズチェアも例外ではありません。近い将来、リプロダクト品は市場に出回らなくなる可能性があります。

リプロダクトの購入を検討しているなら、早めに購入したほうが良いかもしれません。

エア・リゾームのイームズチェアを見る

まとめ

イームズチェアのリプロダクトが買えるおすすめのお店についてまとめます。

  • 完成品で届けて欲しいなら「エア・リゾーム」
  • キッズ用やファブリックタイプを探しているなら「CCmart7」
  • ワイヤーチェアを買うなら「家具350」

リプロダクト品は、意匠権が切れた復刻商品です。高品質なら正規品がおすすめですが、価格重視ならリプロダクトで十分です。

イームズチェアのリプロダクトは販売停止の可能性があるので、早めに入手しましょう。

イームズチェアにもさまざまな種類がありますが、おすすめはエッフェルベースのイームズシェルサイドチェア(DSR)。シンプルで幅広いシーンに溶け込む、人気のタイプです。

イームズチェアを購入したら、椅子に合うテーブルも探してみてください。

-家具, チェア
-,

みんなが読んでる記事

おしゃれな家具の通販サイト 1
【プロが厳選】安くておしゃれな家具通販サイトのおすすめ11選

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安くておしゃれな家具が欲 ...

おすすめのビーズクッション 2
ビーズクッションの決定版!無印より使えるおすすめは?

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソファ」が有名ですね。 ...

6畳のインテリアレイアウトの実例 3
6畳のインテリアレイアウトの基本と各部屋の実例

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴチャゴチャした感じに ...

4
イームズチェアのリプロダクトのおすすめは?種類別に徹底紹介!

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻込みしてしまう人も多 ...

インテリアのおすすめの本 5
センスが面白いほど伸びる!インテリアのおすすめ本7選

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販でも手軽に手に入るよう ...