インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

インテリア計画 木材・塗料

家具選びに知っておくべき【木材の種類】

2016/11/28

家具の木材の種類

家具に使われる材料の種類は、大きく「木材」「金属」「プラスチック」に分類されます。

その中でも木材は、私たちに最も身近でありながら親しみのある材料です。温もりや自然を感じさせてくれるので、家具の材料の中でもっとも人気があります。

家具の木材の種類はひとつではありません。木材の種類によって特徴が異なるので、家具を購入する前に確認しましょう。

スポンサーリンク

家具に使われる木材の特徴

木材の分類と、家具に使うことのメリット・デメリットや木目についてまとめました。

木材の分類

木材は大きく2つの種類に大別できます。常緑で針のようなとがったシルエットの「針葉樹」と、葉が広がるようにして幹が伸びる「広葉樹」です。

針葉樹は木質が繊細で柔らかく、加工がしやすいです。針葉樹はヒノキ・スギ・マツ・モミが代表的。塗装をしなくても木肌が美しい特質があります。

広葉樹は硬く、加工しないと木肌が粗いです。広葉樹はケヤキ・ナラ・サクラ・チークなどが代表的。塗装をすることで美しくなります。

木材のメリット

  • 自然を感じることができる
  • 木目が美しく、見た目を楽しめる
  • 肌触りが滑らかで、温もりを感じる
  • 軽くて丈夫で加工しやすい
  • 施工性が良い
  • 熱を伝えにくく、保湿性も高い
  • 湿気を吸収・放散する効果をもつ
  • 結露しない

木材のデメリット

  • 可燃性である
  • 高温多湿で腐る
  • 害虫被害を受ける
  • 乾燥や湿気により変形したり劣化が進む
  • 木目方向による強度の違いが生じる
  • 同じ木でも生育環境によって強度などにばらつきが出る
  • 同じ木の同じ生育環境でも製品品質に違いが出る

デメリットに関しては、技術の進歩により改善されつつあります。

木目について

木目の種類は「柾目」と「板目」があります。その違いによって、家具の表情も変わってきます。

柾目とは、幹の中心から外側に向かって切断した断面のことです。木目がまっすぐ平行に伸びています。日本人によく好まれ、ナラやタモ材を使用した家具で多く使われます。無印良品の家具で、タモ材を使っているのをよく見かけます。

板目は丸太の中心から外れたところから切断した断面のことです。年輪が平行ではなく山の形担っているものが板目です。個性的な木の表情を楽しみたい家具に向いています。

木目の種類

柾目の板は狂いが少なくて優秀ですが、一本の木から採取できる数は板目よりも少ないために貴重です。

種類別の見た目と特徴の違い

家具に使われている主な木材の種類を理解しましょう。

木材名 見た目 特徴
ウォルナット 黒く美しい色合いと重厚感を感じる見た目。 世界三大銘木のひとつ。強度の高いことが自慢で、年を経るごとに風合いが増す。ダークブラウンのプリント紙柄としてもよく使われる。
チーク 赤みがかった褐色の木材で、独特の光沢が魅力。 世界三大銘木のひとつ。硬くて変形が少なく、油分も多く耐久性・耐水性があり虫害にも強い木材。水に強く腐りにくいため造船に定評がある。
マホガニー 美しい艶と木目が印象的。 世界三大銘木のひとつ。ワシントン条約で取引が規制されているので希少な木材。
タモ(アッシュ) 日本人好みの優しい肌色と美しい木肌。 硬くて丈夫だが、加工しやすい。柾目の美しさを生かしたい家具に、突板として使用されている。
オーク(ナラ) タモ材と見た目は似て美しいが、少し粗いのがオーク材。 丈夫で加工もしやすく、家具の他、床材としても人気の木材。
パイン 木目が明るく柔らかな印象。 加工がしやすいためカントリー調の家具によく使われる。比較的リーズナブルな木材。
ビーチ(ブナ) 小さな斑点が全体に入っており、色調は淡くピンクがかった乳白色。 弾力に富み、曲げ木イスなどの家具に利用されていることが多い。テーブル天板の突板材としても人気。
チェリー 赤みがかった木肌が温かみを感じる木材。 使い込みほどに色に深みが増し飴色に変化する高級素材。風合いを楽しみたい家具に向いている。耐水性に優れた木材。
ゴム(ラバーウッド) 灰白色から淡黄色のソフトな印象の木材。 低コストで環境負荷が少ない。家具の価格を抑えたいときに使用される。耐久性に劣る場合もある。
アルダー 中間的な色合いと、優しい雰囲気を持つ。 比較的柔らかい。ヨーロッパでは、「神聖な木材」と言われている。
メープル(カエデ) 色の白さ、木肌の細やかさが特徴。 硬く衝撃に強い特性を生かし、家具だけでなく床材としても人気。
色白の美しい木肌。 樹木の中で最も軽い材木のひとつ。日本では桐ダンスなどの家具でなじみある木材。

まとめ

家具では、「どの木材の種類がおすすめか」と断言できません。好みや価格、特徴をとらえて木材の種類を選択しましょう。

▼あわせて読みたい記事

-インテリア計画, 木材・塗料

おすすめの記事

おしゃれな家具の通販サイト 1
【プロが厳選】安くておしゃれな家具通販サイトのおすすめ11選

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安くておしゃれな家具が欲 ...

2
【マネするだけ】6畳の正しいインテリアレイアウト

6畳の部屋にインテリアをレイアウトしても、 部屋が狭く感じる ゴチャゴチャした感 ...

3
イームズチェアのリプロダクトのおすすめは?種類別に徹底紹介!

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻込みしてしまう人も多 ...