テフロン加工のフライパンの危険性

https://interior-style.tokyo

テフロン加工のフライパンは危険?安全?毒性について調べてみた

更新日:

元家具屋
フッ素加工のフライパンは危険なのか?「毒ガスが発生する」というウワサもあるため、真実を調べてみました。

「焦げ付きにくい」「汚れが付きにくい」ことで有名な、テフロン加工のフライパン。料理経験がある人なら、一度は使ったことがあるのでは?

ところが今、「毒ガスが発生する」「発がん性がある」など、テフロン加工のフライパンの安全性が疑われています。

ホントに危険なのか?安全に使う方法はあるのか?調べたことをまとめます。

スポンサーリンク

テフロン(フッ素)加工とは?

テフロン加工とは、「フッ素樹脂コーティング」を表面に施したフライパンのこと。表面にフッ素樹脂を施すことによって、食材のこびりつきを防ぎます。

ちなみに、「テフロン加工」はデュポン社の商標であり、フッ素加工の1種類にしか過ぎません。

テフロン(フッ素樹脂)はデュポン社によって発見され、商標名「テフロン」として市場に紹介されました。 

出典:http://www.fcxtera.com/old/teflon.html

テフロン加工以外にも、「ダイヤモンドコート」「マーブルコート」「ノンスティック効果」も、フッ素加工に含まれます。

テフロン加工のフライパンの危険性

「樹脂コーティング」と聞くと、ますます危険性が気になるところですよね。

その危険性については、神奈川県が「日本海事検定協会食品衛生分析センター」に依頼した実験で、明らかになっています。

危険性の検証結果

カセットコンロによりフライパンを加熱すると5分で370℃に達し、フッ素樹脂塗膜は 400℃を超えると熱分解が起こりました。 

フライパンの空焚きによって423℃でガスの発生が認められました。ガスの発生は目視では感知できないことが判明しました。

フッ素樹脂から発生したガスは、呼吸困難・吐気・頭痛・めまいなど、人体への影響が確認されています。

(以上:フッ素樹脂加工したフライパンのテストより引用)

元家具屋
調査機関の実験から、空焚きをすると人体に有害なガスが発生することが認められました。

テフロン加工を安全に使うためには?

では、テフロン加工のフライパンを安全に使うためには、どうすれば良いのでしょうか?

守るべきは、「空焚きをしない」「高温調理をしない」の2点です。

空焚きをしない

テフロン加工のフライパンには、必ず下記のような注意書きが記載してあります。

空だきは絶対におやめください。内側のコーティングをいためてこびりつきやすくなったり、本体変形、取っ手破損の原因になります。

ティファール社のフライパンの説明書から引用しました。

空焚きをするとフライパンの表面温度が上昇し、有毒ガスが発生します。食材が触れていない部分の空焚きも注意してください。

たとえば、おモチやウインナーなどを加熱するときは、ときどき食材を動かすようにしましょう。

水分を飛ばすためなどの空焚きもしないように。

高温調理もしない

さらに、下記の注意書きもあります。

過度の強火は避けてください。
本製品は熱伝導に優れたアルミニウムでできています。中火または弱火で十分です。

説明書には有毒ガスの発生について触れていないものの、空焚き・高温調理の注意喚起をしています。

ただし、通常の調理で、有毒ガスが発生する温度(400℃以上)に達することはあり得ません。安心してください。

まとめ

神奈川県が「日本海事検定協会食品衛生分析センター」に依頼した調査結果で、フッ素加工を施したフライパンから、有毒ガスが発生することが認められました。

しかし、実験は人為的に有毒ガスを発生するために行われており、正しく使えば有毒ガスは発生しません。

「空焚きしない」「強火を使わない」を守れば、テフロン加工は安全で便利なフライパンです。

元家具屋
正しい知識を持って使えば、テフロン加工は危険ではありません。私はこれからも、テフロン加工のフライパンを選びますよ。
734view
鉄とテフロン加工のフライパン
【鉄vsテフロン】フライパンはどっちがおすすめ?使い比べた結果

フライパンを初めて買う、あるいは、フライパンを買い替える予定 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

みんなが読んでる記事5選

348,669view
おしゃれな家具のおすすめ通販サイト

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

71,135view
ビーズクッションのおすすめ3選

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

261,614view
6畳のインテリアレイアウトの実例

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

28,324view
イームズチェアのリプロダクトのおすすめ

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

18,015view
インテリアのおすすめの本

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-雑貨・日用品, キッチン用品
-

Copyright© インテリアスタイル , 2017 All Rights Reserved.