インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

家具

衝動買いで後悔!家具購入前に検討すべきだった基本の4チェック

新居に引っ越すときや、部屋の模様替えのときには、新しい家具を買う機会があるかと思います。

私も学生のときに引っ越しや模様替えで何度も家具を購入する機会があったのですが、かなり失敗することがありました。

今は家具屋で働いていた経験があるので、家具の購入で失敗することはほとんどありませんが、昔はよく家具を買ってから後悔することが多々あり、お金をムダにしました。

この記事では、そんな私の失敗を踏まえて、家具購入前に検討すべきだった4つのチェック項目をご紹介します。

これから家具を買おうと思っている方のご参考になれば幸いです。

家具購入前の4つのチェック

家具のサイズ

基本中の基本ですが、家具を買う際はサイズをよくチェックしましょう。

私の失敗談

  • 実際に配置してみると意外と大きかった
  • 幅があり過ぎて家具と家具の間に入らなかった
  • 背が高すぎて梁(天井にある出っ張った柱)にぶつかった

家具の購入前は、カタログなどでサイズをよくチェックし、部屋にムリなく置けるか検討します。実際にお店に行って家具を買うのなら、細かい寸法もチェックすると良いでしょう。

家具のデザイン

家具を買うときにサイズと並んでよくチェックすべきなのかデザイン。

私の失敗談

  • 他の家具とデザインが違い過ぎて違和感を覚えた
  • 流行りの家具を買ったけど自分の趣味ではなく飽きた

他の家具と明らかに系統の異なる家具を買ってしまうと、部屋全体を見渡したときに違和感を覚えます。また、雑誌やネットで流行りと紹介されていても、自分の好みとは違ったりするとすぐに飽きることも。

家具を買うときは、他の家具のデザインと統一させるなど、トータルコーディネートを意識しましょう。

家具の搬入経路

大きな家具を買うとき、部屋に置けるか?も大事ですが、搬入経路もよくチェックしましょう。

私の失敗談

  • エレベーターに入らなかった
  • ドアにぶつかって家に入らなかった
  • クランクした廊下で家具が回らなかった

通常の搬入ができないと特別な方法で搬入するしかなく、別料金が掛かることも。ドア・階段・廊下・エレベーターの間口はよく測っておきましょう。不安であれば家具屋さんに相談してください。

家具の必要性

そもそも、その家具が本当に必要か?も見直しましょう。

私の失敗談

  • 収納棚を買ったけど入れる物がなく使わなかった
  • 勉強用机を買ったけどダイニングテーブルで勉強するため使わなかった

買ったものの結局使わなかった、となるとスペースも購入費用もムダ。買う前に本当に必要なのか?ほかの家具で代用できないか?検討してください。

まとめ

家具を買う前は、

  1. 部屋にムリなく置けるか
  2. その家具だけでなく、他の家具との相性は良いか
  3. 家の中まで搬入できるか、部屋の置く場所まで搬入できるか
  4. そもそも、その家具は本当に必要か

をチェックしましょう。

1つでも引っかかることがあれば、買ってからきっと後悔します。家具は一度買ってしまうと処分が大変です。早く購入したい気持ちも分かりますが、数日間、ゆっくりと検討することをおすすめします。

おしゃれな家具紹介サイトの管理人

この記事を書いた人

インテリアコーディネーター

インテリアの専門学校を卒業後、大手家具屋の販売を経て、インテリアコーディネーターとして独立。これまで培った独自のノウハウを当サイト限定で公開中。

関連記事と広告

-家具

Copyright© インテリアスタイル , 2019 All Rights Reserved.