チェア 家具

【図解】差尺とは?適切な長さと正しい測り方

この記事は約4分で読めます。

2019-09-06

テーブルとイスの差
インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

インテリアの専門学校「町田ひろ子アカデミー」を卒業後、家具屋「ACTUS」に勤務。現在はインテリアコーディネーターとして活動中。

テーブルトップとイスのシートの高さ(SH:シートハイ)との差を差尺(さじゃく)と言います。差尺は27cm~30cmが適切とされています。

関連記事
ダイニングチェア
座りやすく使いやすいダイニングチェアを選ぶポイント

ダイニングチェアを選ぶとき、こだわりたいのが「座り心地」と「使い勝手」の良さ。この記事では、どういったイスなら座り心地が良く、かつ使い勝手も良いのか?につい詳しく解説します。はじめてダイニングチェアを選ぶ方のご参考になります。

続きを見る

「差尺」とは?

差尺の場所

差尺はテーブルトップからイスの座面の差

「差尺(読み方:さじゃく)」とは、テーブルのトップとイスのシートの高さとの差を言います。

ダイニングセットにおいては、差尺が食事のしやすさや座り心地を左右します。ダイニングテーブルとダイニングチェアを選ぶ際は、適切な差尺を知り、その基準に合ったテーブルとイスを選びましょう。

差尺の適切な長さ

差尺の図

差尺は27cm~30cmが適切

イスと座面の高さと、テーブルトップの高さとの差(差尺)は、27cm~30cmが適切とされています。この範囲内であれば、快適に食事ができます。

メジャーが近くになく、差尺を測れないときは、「腰をかけて手を置いたとき、ヒジが直角になる高さ」になっているか?を目安にすると良いでしょう。

ダイニングセットにおいて、チェアに対してテーブルが高すぎると、ラーメンやうどんなどの高さのある器の料理が食べにくくなります。逆にテーブルが低すぎると、背中が丸まって食事がしにくくなります。

[スポンサーリンク]

差尺の正しい測り方

テーブルトップとイスの座面をメジャーで測って座面を確認

イスの座面にメジャーを置いてテーブルまでの高さを測る

テーブルの高さから、イスの座面高を引いたものが差尺です。

カタログで見る場合は、テーブルの高さ(H)からイスの座面の高さ(SH)を引き算して、27~30cmの範囲内であることを確認しましょう。

一般的に、日本のダイニングテーブルの高さは68~72cmですので、そこから27~30cmを引いた座面の高さのイスを選ぶと良いでしょう。

差尺が27~30cmの範囲を大きく超えてしまったら、テーブルかイスのどちらか、または両方を再選定する必要があります。

身長差のある家族はどうする?

家族内で身長差が大きい場合、差尺はどうすれば良いか?

背の高い夫のために座面の高さ(SH)が低いイスを選んでしまうと、子どもはテーブルとの差尺が開きすぎて食べづらくなります。かと言って、子どもや小柄な女性のために座面の高さ(SH)が高いイスを選んでしまうと、今度は夫がテーブルとの差尺が短すぎて猫背になります。

ですので、家族内で身長差が大きい場合は、背の高い人に合わせてチェアを選び、足のつかない人は足置きを使います。背の低い子どもは足が床に付かなくて不安定になってしまいますが、厚めの板などを足置きにすれば解消できます。

また、トリップトラップのように、座る人の体格に合わせられる賢いチェアを使うのもおすすめです。

まとめ

「差尺(読み方:さじゃく)」とは、テーブルのトップとイスのシートの高さとの差を言います。差尺は27cm~30cmが適切とされているので、ダイニングセットなどを選ぶ際はこの数値を基準にしましょう。

関連記事
ダイニングテーブルとダイニングチェアの選び方
ゆったりと食事ができるダイニングテーブルとダイニングチェアの選び方

家族みんなが自然と集まるような、ゆったりとくつろげるダイニングセットの選び方をイラスト付きで解説。はじめてダイニングテーブルとダイニングチェアを選ぶ方のご参考になります。

続きを見る

[スポンサーリンク]

あせて読みたいチェアの記事

【図解】ダイニングの家具配置に必要なスペースとレイアウトのポイント
【図解】ダイニングの家具配置に必要なスペースとレイアウトのポイント

2020/3/16    

ダイニングセット(ダイニングテーブルとダイニングチェア)を部屋に配置するときのポイントをイラストで詳しく解説。

【図解】ダイニングセットまわりに必要なスペースは?
【図解】ダイニングセットまわりに必要なスペースは?

2020/3/14    

立ったり座ったり、食事を運んだりと動作の多いダイニングまわりには、必要なスペースを十分に確保しないと無駄な動きが増え、ストレスになります。テーブルの大きさや形、椅子の配置の仕方に合わせて、十分なスペースを確保しましょう。

【図解】スムーズにイスから立ち座りができるスペースはどのくらい?
【図解】スムーズにイスから立ち座りができるスペースはどのくらい?

2020/3/12    

ダイニングテーブルやデスクのイスから立ち座りするとき、どれくらいのスペースを確保すればスムーズに動作ができるのか?イラスト付きで解説します。ダイニングセットやデスクのレイアウトで迷っている方はご参考に。

あなたへのおすすめ

ダイニングを照明でオシャレに演出!選び方のポイントは?
ダイニングを照明でオシャレに演出!選び方のポイントは?

2020/6/13    

ダイニングルームの照明のポイントは、人の視線を食卓の上の料理に集中させ、そこにだけ暖かい雰囲気を作ること。

ダイニング照明の光の色は「オレンジ」と「白」どっちがおすすめ?
ダイニング照明の光の色は「オレンジ」と「白」どっちがおすすめ?

2020/5/30    

ダイニングを照らす明りの色は、「オレンジ色」と「白色」のどちらが良いのか?それぞれの光色の違いを解説したうえで、ダイニング照明に最適な光の色を解説します。ダイニング照明を考えいる方はぜひ参考にしてください。

【図解】ダイニングテーブル選びで知っておきたい1人分の食事スペース

2020/2/15    

大人1人に必要なテーブルのスペースはどのくらいの広さか?ダイニングテーブル選びで重要な、食事スペースの目安をイラスト付きで分かりやすく解説します。

-チェア, 家具
-

© 2020 インテリアスタイル