トリップトラップにクッションは必要か?

トリップトラップにクッションは必要か?

ストッケ「トリップトラップ」には、チェアの座面に敷く専用のクッションがあります。トリップトラップの購入を検討している方や、トリップトラップを使い始めた方は、「やっぱり、クッションって必要かな?」と悩むことがあるでしょう。

結論から言うと、クッションを敷く必要はありません。我が家はクッションなしで良かったです。その理由についてご紹介します。

トリップトラップのクッションとは?

トリップトラップのクッションは、ストッケから販売されているアクセサリーです。座板(座面)とハイバック(背もたれ)にクッション性を備えます。価格は7,425円。

[スポンサーリンク]

クッションを敷く必要性は?

トリップトラップのベビーセットに足を入れるのが大変!対処法は?

冒頭でも触れましたが、トリップトラップのクッションは必要ないと考えます。

理由は、

  • クッションを敷くとこぼした物が付く
  • こまめに洗わなくてはならない
  • 敷かない方が手入れが楽
  • 高い

からです。

汚れて洗濯が大変だから不要

クッションを敷くと、食べこぼしによって汚れが付くため、そのたびに洗濯をしなければなりません。忙しいのに、洗濯物の量を増やすのは結構しんどいですよね。洗濯のたびに取り外したり取り付けたりするのも面倒。米や麺類などが付くと、パリパリに乾いて取るのも大変です。

クッションを敷かなければ、汚れをサッと拭き取るだけで大丈夫ですので、手入れが楽になります。

固くて痛そうだけど大丈夫?

トリップトラップの座面は固い材質ですが、保育所や小学校では木の座面に直に座らせていることからも、特に問題がないと考えます。

そもそも、尻部には脂肪が(特に乳幼児には多く)ついており、それ自体がクッションになるので、わざわざクッションを敷く必要はありません。私の子は特に痛そうにしておらず、食事中はおとなしく座ってます。

座る時間もそれほど長くはないので、「お尻、痛くないかな?」などと心配し過ぎる必要はないかと思います。

まとめ

トリップトラップの別売りのクッションは、特に買う必要のない商品だと思います。すぐに汚れるし、洗うのも大変です。我が家は付けていません。

ただ、子どもによってはクッションがないとグズッたりします。また、クッションにはファッション性があって、装着すると可愛くなったりするので、経済的な余裕があるなら買うのも良いかと思います。

いずれにしても、クッションはあとからでも購入できるので、とりあえずトリップトラップをしばらく使用してみてから、ゆっくり購入を再検討すれば良いでしょう。

関連記事
トリップトラップのベビーセットに足を入れるのが大変!対処法は?
トリップトラップのベビーセットに足を入れるのが大変!対処法は?

ストッケ「トリップトラップ」に赤ちゃんを座らせるとき、ベビーセットを装着します。このベビーセット、足を通しにくくて苦労する方も多いはず。どうすればベビーセットに足を通しやすくなるのか?ご紹介します。

続きを見る

インテリアコーディネーター

インテリアの専門学校「町田ひろ子アカデミー」を卒業後、インテリアショップに勤務。現在はインテリアコーディネーターとして活動中。

関連記事と広告

-トリップトラップ
-,

© 2021 インテリアスタイル