部屋のレイアウトのシミュレーションツール

https://interior-style.tokyo

全部無料!部屋のレイアウトをシミュレーションできるツールまとめ

更新日:

「イメージしている家具の配置が、最適なプランなのか知りたい」「今ある家具との相性が良いのか知りたい」

模様替えや新しい家具を買うとき、引っ越しを考えている方は、こんな風に考えたことはありませんか?

家具って重くて大きいため、配置してから「やっぱりこのレイアウト、間違っていたかも」「動かす前の方が良かったかも」…なんて後悔はしたくありませんよね。

そんな私たちの悩みを解決してくれるのが、レイアウトのシミュレーションツール。

この記事で、どんなツールがあるのか?ご紹介します。

スポンサーリンク

3Dシミュレーターについて

部屋のシミュレーションツールを使えば、レイアウト変更、家具の買い替え、引っ越しの時に役に立ちます。

フリーランスで仕事をしているプロの方も、顧客への提案に利用できるでしょう。

レイアウト変更のイメージ

欲しい家具のデザイン・サイズ・カラーを確認するだけでなく、今ある家具や部屋の広さとのバランスを検討できます。

家具を動かすのは大変。体力も使いますし、実際に動かしてみるとイメージと違かったりと、無駄な労力を使うことがあります。

実際に動かす前に3Dシュミレーションすることで、使い勝手やスペースの確認にも活用できます。

コーディネートで一番悩むのは「配色」。配色一つでインテリアの印象が大きく変わります。3Dシュミレーターでは、ボタンひとつで柄や色が変更できるのも便利なポイント。お部屋全体のカラーコーディネートをイメージするのにも最適です。

新しい家具との相性を確認

引越しするときに、どのような間取りにするか悩みますよね?そんな時にも3Dシュミレーターは活用できます。

引越し先に今ある家具が置けるか検討したり、欲しい家具が新居に置けるかスペースの確認もできます。

顧客への提案

インテリアコーディネーターの方は、顧客のコーディネート提案時に使えます。パースを書く手間も省け、簡単にイメージを伝えることができます。

シミュレーションソフトの使い方

シュミレーションソフト(3Dシミュレーター)は、各インテリアショップが提供しているツールです。基本的にソフトを開発している会社は同じなので、使用方法は共通している部分が多いです。

サイトによっては、会員登録をする必要があります。

対応端末は、パソコン・タブレット・スマートフォンの3つ。

パソコンで作る場合は、インストール不要でそのままソフトを使用できます。タブレット・スマートフォンの場合、アプリのインストール後に使用可能。

間取りを作成

まずは、基礎となる部屋を作ります。壁や窓、ドアや床材などの基本的なものを簡単につくります。

壁紙の色や、柱や梁などさまざまな素材が用意されているので、時間がある人は徹底的に再現するとよりリアリティがでます。

基礎が完成したら、好きな家具を置いていきましょう。今ある家具や、欲しい家具、カラーコーディネートが自由にできます。

時には自分の好みと全く異なるテイストにしてみるのも面白いですよ。

間取りを再現して、そこに欲しい家具が置けるか検討できるPC用シュミレーションソフト。各インテリアショップの専用ソフトを使用。

PCの基本操作ができれば、インテリアの専門知識やPCのスキルは不要。直感的に操作できます。誰でもリアルなコーディネートが手軽に楽しめます。

間取りは既成サイズだけでなく、自由に作成ができるので自宅の間取りも再現可能。リアルに再現できるので、実際のイメージに近い雰囲気を確かめられます。

3Dシミュレーターを使えば、気になる家具のお部屋との相性や、サイズ感などをWEB上で簡単に無料で再現できます。

間取り・家具の配置が完成したら、色々な角度から確認しましょう。ウォークスルー機能が付いているものもあるので、生活動線を意識しながら確認することができます。

おすすめのシミュレーションソフト

パソコンを使ってレイアウトのシミュレーションができるソフトを紹介します。

インテリアショップによっては、会員登録が必要だったり、お使いのパソコン環境によって、うまく動作しない場合があります。

いくつか試してみて、使いやすいソフトを見つけてくださいね。

IKEA Home Planner

IKEAの3Dシミュレーション

使いやすさ
会員登録 不要
アプリ対応 非対応(パソコンのみ)

イケアのホームプランニングツールを使えば、手軽にインテリアデザインができます。自分の部屋の大きさに合わせて設定したキッチンやダイニングに、お好きな家具を選んで配置し、あとは好みに合わせてコーディネートするだけ。理想のお部屋ができあがるまで、いろいろなスタイルやアレンジを3D表示で確認しながら試せます。

IKEAのレイアウトシミュレーションは、ライセンス同意書への承認後に利用できます。会員登録をすると、作成した部屋を保存できます。

無印良品&IDEE

無印良品の3Dシミュレーション

使いやすさ
会員登録 不要
アプリ対応 非対応(パソコンのみ)

無印良品の家具や雑貨が3Dでシミュレーションできます。レイアウトできる商品数はかなり豊富。

部屋にレイアウトした家具は、合計金額(税込み)を表示してくれます。

無印良品と仲の良い、ハイセンスなインテリアショップ「IDEE」の家具も、一緒にレイアウトができます。

無印良品が好きな方、良く買い物する方は、ぜひ使ってみてください。

また、このソフトの制作会社は、以下のインテリアショップでも似たようなソフトを提供しています。

  • カリモク
  • クラスティーナ
  • timelesscomfort
  • a.flat

まとめ

家具を買う前、レイアウトを変える前に、是非3Dシュミレーターをご利用ください。

レイアウト変更の予定がなくても、ゲーム感覚で配置を動かすと「インテリア偏差値」がグングン伸びるので、暇つぶしにもおすすめですよ。

おすすめ記事と広告

みんなが読んでる記事5選

348,665view
おしゃれな家具のおすすめ通販サイト

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

71,132view
ビーズクッションのおすすめ3選

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

261,609view
6畳のインテリアレイアウトの実例

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

28,324view
イームズチェアのリプロダクトのおすすめ

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

18,014view
インテリアのおすすめの本

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-コーディネート, レイアウト
-, , ,

Copyright© インテリアスタイル , 2017 All Rights Reserved.