ビーズクッションのおすすめ3選

ビーズクッションのおすすめ3選~無印より使えて快適なソファ

更新日:

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソファ」が有名ですね。くつろぎの形に合わせて自由に形を変えるので、リラックスができると好評です。

しかし、実際に使ってみるとさまざまな点に不満を感じました。

そこでこの記事では、体にフィットするソファの欠点を補う、おすすめのビーズクッションを3つご紹介します。

元家具屋
体にフィットするソファの購入を迷っている方、使って不満を感じた方、ご参考に。
スポンサーリンク

おすすめビーズクッションの比較表

まずは、おすすめのビーズクッションを比較表で見てください。詳細は後述します。

商品名 参考価格 特徴
キューブチェア
キューブチェア
9,872円 カバー付きで安い。
ビーズが交換できる。
無印良品と座り心地は同じ。
ビーズクッション「Grace」
Grace
13,326円 ビーズが交換できる。
インテリアになじむデザイン。
首周りをサポートしてくれる。
ヨギボーマックス
Yogibo Max
32,184円 ビーズが交換できる。
全身を包み込む。

※価格は変動します。各商品詳細をご確認ください。

ココがダメ!無印のビーズクッションの欠点

無印良品のビーズクッション

では、無印良品のビーズクッションのどんな点が不満だったのか?

座った瞬間の気持ち良さはバツグンでしたが、「ココは改善して欲しいな」と思った問題点は次の3つ。

  1. ビーズが補充できない
  2. 首のサポートがイマイチ
  3. 足置きがない

ビーズが補充できない

ビーズクッションの中には、細かな微粒子ビーズが詰まっています。この小さなビーズが、くつろぎの形に合わせてフィットするのです。

しかし、使っているうちに微粒子ビーズはつぶれてしまい、購入当時の気持ち良い座り心地が失われます。

中身のビーズを交換すれば座り心地も復活しますが、無印良品のビーズクッションは交換できません。本体ごと、買い替えなくてはならないのです。

首のサポートがイマイチ

無印良品のビーズクッションは首が疲れます。長時間座っていると分かりました。

テレビを見ているとき、スマホを操作しているとき、首を支えてくれないので痛くなるんです。ソファで言う「背もたれ」や「ヘッドレスト」に当たる、支えがないことが原因です。

足置きがない

首のサポートのほか、座って気になったのが足のサポート不足。長さが足りず足がはみ出てしまうのです。

床の上に足を放り出すことになるので、足が少し痛くなりました。

欠点を解消するおすすめビーズクッション

無印良品のビーズクッションは、「ビーズの補充ができない」「首や足が痛くなる」などの問題点がありました。

そんな欠点を解消する、おすすめのビーズクッションは次の3つ。

無印よりも安くて使える「キューブチェア」

キューブチェア

商品名 キューブチェア
中身の補充は? ○:専用の補充ビーズ あり
首のサポートは? ×:無印良品と同じ形状なのでなし
足のサポートは? △:別売りのミニクッションを買えば解消)

体にフィットするソファと形状が似ているこのビーズクッション。

中に入っているビーズの大きさが同じであるため、無印良品のビーズクッションと座り心地は同じ。なのに、本家よりも圧倒的に安いのが特徴。

ビーズの補充にも対応しているので、少しヘタってきたら中身を換えるだけで新品同様の座り心地に。

別売りのミニクッション を買えば、さらに快適になりますよ。

元家具屋
無印のビーズクッションを「もうちょっと安く買いたい!」と思っていた人におすすめ。

メンズライクでかっこいい「grace」

ビーズクッション「Grace」

商品名 grace
中身の補充は? ○:別売りのビーズを買えば補充できる
首のサポートは? ○:無印良品と同じ形状なのでなし
足のサポートは? △:別売りのミニクッションを買えば解消

独特な形状をしているビーズクッション。この形状の秘密は、無印良品のビーズクッションで欠点であった、首周りのサポートを補うためにあります。

座ったときに首がグラグラしないため、長時間テレビ鑑賞をしていても疲れません。

「Grace」の使用イメージ

別売りのオットマンを買えば、足もしっかりサポートしてくれますよ。

ビーズの補充にも対応しています(専用の補充ビーズはありませんが、「フレックス販売 」で対応可能)。

デザインもおしゃれ。体にフィットするソファが部屋になじまない、という不満も解消してくれます。

元家具屋
おしゃれで機能的なビーズクッションを探している人におすすめ。

ビーズクッションの頂点「Yogibo」

ヨギボーマックス

商品名 YOBGIBO
中身の補充は? ○:専用の補充ビーズあり
首のサポートは? ○:全身がすっぽり収まる
足のサポートは? ○:全身がすっぽり収まる

全身がすっぽり収まるYogibo。頭から足までやさしく包み込んでくれるので、疲れにくい形状が特徴です。

これだけ大きいのに、非常に軽くて移動がラク。使用しないときは壁に立て掛けられるため邪魔になりません。

横にすれば2人掛けのソファとしても使用できるので、友人とくつろぐときにも使えますよ。

本体はAmazonなどで購入ができます。補充用の専用ビーズは、公式サイトか店頭で。

元家具屋
ちょっと高いですが、無印良品の欠点はすべて補っています。

まとめ

ビーズクッションのおすすめは、次の3つです。

  1. キューブチェア
  2. Grace
  3. Yogibo Max

無印良品のビーズクッションでも十分に快適ですが、さまざまな欠点がありました。購入に迷っている方、以前使って不満を感じた方、ご紹介したビーズクッションも検討してみてくださいね。

おすすめ記事と広告

みんなが読んでる記事5選

277,372view
おしゃれな家具のおすすめ通販サイト

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

57,714view
ビーズクッションのおすすめ3選

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

211,750view
6畳のインテリアレイアウトの実例

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

22,415view
イームズチェアのリプロダクトのおすすめ

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

14,425view
インテリアのおすすめの本

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-家具, ソファ
-

Copyright© インテリアスタイル , 2017 All Rights Reserved.