エアコンのカビの予防策

https://interior-style.tokyo

エアコンがカビ臭い?効果的な予防策と掃除の方法

投稿日:

夏や冬にエアコンを点けると、「カビ臭い!」なんて不快感を覚えること、ありますよね?

エアコンはカビの温床。運転開始と同時に、臭いだけではなく、カビの胞子も部屋にまき散らされます。

放っておくと、エアコンの故障の原因になったり、アレルギーなどの体調不良を引き起こす危険も。

そこでこの記事では、エアコンのカビの予防策と、発生したカビの掃除方法をご紹介します。

スポンサーリンク

エアコンのカビの原因は?

エアコン内部にカビが発生する原因は、湿度とホコリです。

冷房や除湿運転をすると、エアコンの内部が冷えて、非常に高湿度になります。

よく「除湿運転すると、エアコン内部も除湿できる」と思われがちですが、エアコンの内部は逆に高湿度になるのです。熱交換器などには結露することも。

ホコリは、エアコンが室内の空気を吸い込み、設定温度の空気を吐き出すときに蓄積します。

カビやホコリを放置すると、運転障害が起こる場合があります。しっかりと対策しましょう。

エアコンのカビの予防策

エアコンのカビは、発生原因である湿度とホコリを抑えることで予防できます。

基本的な予防策としては、フィルターや吹き出し口の掃除と、送風運転で除湿することです。

フィルターを掃除

エアコンのフィルターは取り外せます。フィルターを新聞紙などの上に置き、掃除機でホコリを吸い取ってください。

先にホコリを吸い取っておくと、排水溝が詰まるのを防げます。掃除機を掛けるときは、ヘッドをスキマ用ノズルに交換するのがおすすめ。

ホコリを取り除いたら、住居用洗剤を付け、ブラシでこすって汚れやカビを洗い流します。しっかり乾かしたら、エアコンに取り付けましょう。

水洗いする頻度は、週に1回が目安です。

吹き出し口を拭く

吹き出し口は、スキマ用ノズルを付けた掃除機でホコリを吸い取ります。

すでに吹き出し口にカビが生えていることもあるので、その場合は拭き掃除を。割りばしにキッチンペーパーなどを巻きゴムで固定し、住居用洗剤で拭くとキレイになります。

洗剤ではなく、消毒用アルコールを使っても効果的。

送風運転をする

エアコンを使った後に「送風運転」をすると、内部にたまった湿気を除去できます。送風運転は、30分~1時間ほど行えば効果的です。

最近のエアコンには「内部クリーン」機能が付いており、設定すると運転開始後に自動で送風されます。便利な機能なので、ぜひ活用してくださいね。

カバーを付ける

エアコンを使わない季節になったら、「エアコン専用のカバー」を取り付けましょう。

カバーを取り付けることで、内部にホコリが蓄積されるのを防げます。内部の掃除をして、「送風運転」で除湿してからカバーすると完璧。

オフシーズンにカバーを付けておくだけで、次に使うとき「ホコリ臭い」「カビ臭い」と言った不快感を防げますよ。

エアコンのカビの掃除方法

こまめな掃除でカビ予防をしても、カビはどうしても発生します。

初期段階のカビなら、自分で掃除ができます。自分で掃除するときは、エアコン用の掃除スプレーが便利。

以前は大がかりな準備が必要でしたが、最近のスプレーは吹き掛けるだけでキレイにしてくれます。

おすすめは、アース製薬の「エアコン洗浄スプレー」。初期段階のカビなら、これ1本で女性でも簡単にクリーニングができますよ。

まとめ

エアコンのカビの原因は、内部に蓄積した湿気とホコリです。

基本的な予防策は次の通り。

  1. フィルターを水洗い
  2. 吹き出し口を拭き掃除
  3. 使用後の送風運転
  4. オフシーズンはカバーを付ける

予防してもカビは発生するので、エアコン用の掃除スプレーを使ってください。カビや汚れが重度の場合は、プロに依頼しましょう。

おすすめ記事と広告

みんなが読んでる記事5選

348,673view
おしゃれな家具のおすすめ通販サイト

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

71,135view
ビーズクッションのおすすめ3選

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

261,615view
6畳のインテリアレイアウトの実例

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

28,324view
イームズチェアのリプロダクトのおすすめ

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

18,015view
インテリアのおすすめの本

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-掃除, 掃除の方法
-

Copyright© インテリアスタイル , 2017 All Rights Reserved.