キッチン5大家電の掃除方法まとめ

投稿日:

キレイに使っているつもりでも、いつの間にか汚れてしまうキッチン家電。

「電子レンジ」がこぼれた液体で汚れている、「オーブントースター」がパンクズで黒ずんでいる…なんてことになっていませんか?

「冷蔵庫」や「炊飯器」はどうでしょうか。汚れていなさそう、とつい後回しにしがちですよね。でもよく見ると、溝の部分にビッシリ汚れが付いています。

「電気ポット(電気ケトル)」を使っている家庭では、白いカルキに悩まされることでしょう。

では、これらのキッチン家電は、どうやって掃除をするべきなのか?この記事で、お掃除方法をご紹介します。

冷蔵庫の掃除

冷蔵庫の掃除方法

冷蔵庫は電源を切り、中のモノをすべて出してから、取り外せるパーツをすべて水洗いをします。内側・外側は浮き掃除、背面や床も掃除しておくと良いでしょう。

掃除の頻度は半年に1度、時間の目安は30分ほどです。

冷蔵庫の汚れの原因

冷蔵庫は、隅の方には食べカスが落ちていたり、調味料などの液体で汚れます。

ゴムパッキンには、小さなゴミだけではなく、黒いカビが発生することもあります。汚れを放置すると、カビが広がったり悪臭の原因を生みます。

冷蔵庫の掃除方法

  1. まずは安全のため、電源を切ります。電源プラグを抜くことで、冷蔵庫の電源が切れます。
  2. 冷蔵庫の中の食材は、新聞紙の上などに起きましょう。夏は食材が痛みやすいので、冷房で涼しくしておくか、クーラーボックスを使った方が安心です。
  3. 冷蔵庫が空にならったら、取り外せるパーツをすべて外し、台所用洗剤で洗い、乾燥させます。
  4. 冷蔵庫の内側は、ごく少量の台所洗剤をつけたキッチンペーパーで拭き、汚れを取り除きます。そのあと、水拭きをすればきれいになります。
  5. パッキンの溝は食べカスがたまりやすく、黒いカビも発生します。綿棒を少しだけ濡らして、軽く拭き取ってください。
  6. 冷蔵庫の外側は、台所洗剤を含ませたキッチンペーパーで拭きます。取っては汚れやすいので念入りに。
  7. 可能であれば、冷蔵庫の下や背面も拭き掃除をしましょう。電源プラグのホコリは放置すると発火するので、乾拭きしておくと良いです。

炊飯器の掃除

炊飯器の掃除の仕方

炊飯器の掃除は、内側は水拭きで丁寧に、外側は住宅洗剤を薄めて汚れを拭き取ります。

掃除時間の目安は5分です。

炊飯器の汚れの原因

意外と汚れているのが炊飯器。炊飯器は、お米のでんぷん質が含まれた蒸気がこびりつき、汚れています。放置すると雑菌の原因になります。

外側はホコリが積もり、炊飯の熱によってこびりついています。

炊飯の掃除方法

  1. 炊飯器の内側は、洗剤を使わずに水ふきをします。溝にホコリや固まったデンプンがこびりつあていふので、入念に。
  2. 内フタが取り外せるタイプの炊飯器なら、スポンジで水洗いしましょう。
  3. 炊飯器の底が黒く汚れているなら、メラニンスポンジが便利。
  4. 炊飯器の外側は、住宅洗剤を水で薄めてキッチンペーパーで拭き取ります。そのあと、水ふき→乾拭き。
  5. 蒸気口が外せるタイプなら、歯ブラシを使い掃除をします。

電子レンジの掃除

電子レンジの掃除方法

電子レンジの掃除は、重曹入りの蒸気で汚れを浮かし、布で拭き取ります。掃除時間の目安は10分。

電子レンジの汚れの原因

電子レンジの内側は、いつのまにか飛び散った液体や食べ物カスで汚れがいっぱい。

そのまま使い続けることで、汚れがこびりついています。できれば気がついたら掃除するように心がけましょう。

電子レンジの掃除方法

  1. 電子レンジにこびりついている汚れは、熱で浮かせます。耐熱容器に水を入れ、蒸気が出るまで電子レンジで温めます。
  2. 蒸発される水に重曹を入れると、汚れが落ちやすくなり、さらに消臭効果も期待できます。
  3. 重曹でも臭いがとれないときは、レモンが効果的。レモンの切れ端をレンジで1分ほどチンします。
  4. 蒸気が出たら、台所洗剤をつけた布かキッチンペーパーで拭き、そのあと乾拭きして完了です。
  5. ターンテーブルのある電子レンジは、取り外しができるので台所洗剤で洗いましょう。

オーブントースターの掃除

オーブントースターの汚れの落とし方

オーブントースターは、内側はメラニンスポンジで汚れをはがし、取り外せるパーツはお湯につけて洗います。

掃除の目安は1時間。作業は10分で終わります。

オーブントースターの汚れの原因

オーブントースターの汚れの原因は電子レンジと同じ。こぼれ落ちた食べかすを放置し、使い続けることにより熱で汚れがこびりつきます。

オーブントースターの掃除方法

  1. 先に、お湯を沸かします。
  2. 沸いたお湯にトレー・網などの取り外せるパーツを1時間ほど浸けます。
  3. 1時間経ったら台所洗剤を付けたスポンジで洗ってください。メラニンスポンジを使ってもOK。
  4. トースターのなかのゴミは、歯ブラシで書き出します。
  5. 内側は、メラニンスポンジを水につけて擦ります。擦りすぎると傷が付くこともあるので、様子を見ながら掃除してください。
  6. ヒーター部分は割れやすいので、乾拭きします。水で洗ったり強い力を入れると割れるので慎重に。

電気ポットの掃除

電気ポットのカルキの洗浄

電気ポットは、酢水を入れて沸騰させ、しばらく放置してから水洗いします。

時間の目安は一時間。作業時間は10分です。

電気ポットの汚れの原因

電気ポットの内側を覗くと、そこの方に貯まるのが、白くてザラザラしたカビのような物体。これは、水道水に含まれる「カルキ」です。

食べても害はありませんが、気持ち悪いですし、詰まりの原因になります。掃除をしてキレイにしましょう。

電気ポットの掃除方法

  1. お酢を10倍に薄めた酢水を入れて沸騰させ、1時間保温します。
  2. カルキが浮いてくるので、あとはスポンジで水洗いをします。
  3. 注ぎ口や蒸気口は、綿棒やキッチンペーパーに少量の酢を含ませて、汚れを落とします。

ちなみに、お酢は調味酢ではなく、純粋なお酢を使ってください。原材料名に砂糖などが入っているお酢はNG。

まとめ

キッチンによくある5つの家電

のお掃除方法をまとめてご紹介しました。キッチン家電は汚れやすいですが、頑張ってお掃除すると気持ちが良いものです。定期的に掃除をしましょう。

関連記事と広告

-掃除

Copyright© インテリアスタイル , 2018 All Rights Reserved.