ベッドのすのこのカビの除去方法

ベッドのすのこにカビが発生!対処法は?

更新日:

約1年前、20万円くらいするベッドフレーム(すのこ仕様)+マットレスを購入。高価だったので、よく換気をし、こまめにメンテナンスをしていました。

しかしある日、ベッドのすのこをよく見てみると、カビがモッサリ。湿気対策を十分にしていても、カビは発生するんですね。

では、ベッドのすのこにカビが発生した場合、どのように除去すれば良いのか?この記事で実践した方法を解説します。

すのこのカビの掃除道具

今回、すのこのカビ掃除に使用した道具は以下の通り。

  • 古タオル
  • 付せん
  • サンドペーパー
  • マスク
  • 掃除機

古タオル

古タオルは、すのこの表面のカビを拭き取るために使用。

付せん

カビが生えているところは、付せんなどでチェックし、あとでサンドペーパーを使って集中的に削ります。目印なので、なくてもOK。

サンドペーパー

サンドペーパーは、タオルで拭き取れない表面のカビを削り取ります。番手(目の粗さ)は#100くらいがおすすめ。よく削れました。

マスク

マスクは、カビの胞子や木くずを吸わないために用意すると良いでしょう。

掃除機

掃除機は、すのこをサンドペーパーで削ったときに出る木くずを吸うために用います。

すのこのカビの除去方法

ベッドのすのこ裏のカビ

ベッドのすのこ裏のカビ

すのこのカビは、次の手順で除去します。

  1. 濡れタオルで拭く
  2. 乾燥させる
  3. サンドペーパーで削る
  4. 掃除機で吸う

掃除の時間の目安は1時間。

結構大変でしたが、コレだけでキレイにできます。一緒にやっていきましょう。

カビを拭く

まずは、マットレスを壁に立て掛けておき、すのこ表面のカビを拭き取ります。古タオルで水拭きしましょう。

カビを拭き取るとき、大量に発生しているポイントを付せんでチェック。後で、サンドペーパーで削り取ります。

カビが目視できるほど生えている場合、すのこだけではなく、ベッドフレーム全体にカビの胞子が宿っている可能性があります。

一緒に、ベッドフレーム全体も水拭きしてあげましょう。

乾燥させる

水拭きした後、日陰でしっかりと乾燥させます。

乾かすときは自然乾燥させること。直射日光は避けてください。すのこが傷みます。日陰でもすのこは乾きやすい木材なので、10分もすれば自然と乾きますよ。

カビを削る

すのこが乾いたら、先ほど付せんでチェックしたカビの発生源を削ります。

サンドペーパーでゴシゴシ削ってください。サンドペーパーはすぐにダメになるので、5~6枚あると安心です。

すのこが黄色、もしくは赤っぽく変色していたら、その箇所もカビが住み着いているかもしれません。一緒にサンドペーパーで削ってください。

黒っぽいブツブツも、カビです。

すのこに生えた赤いカビ

サンドペーパーで削る前

すのこの赤いカビを削った後

サンドペーパーで削った後

サンドペーパーで削ると、写真のように表面のカビは削り取れました。

掃除機で吸う

サンドペーパーですのこを削ると、木くずが飛び散ります。掃除機で吸い取りましょう。ネジ穴にも木くずが入り込んでいるので、入念に。

床もざらざらしていると思うので、ついでに掃除機をかけましょう。

すのこのカビにカビキラーは使用可? 

カビを手っ取り早く除去するときに便利な「カビキラー」。

しかし、ベッドのすのこに、カビキラーは使用できません。カビキラーの説明書にも、「使えないもの」の項目に「木製品」が明記されています。変色するので使わないこと。

カビ取り剤の代わりとして使用できるのは、「オスバンS」。家具にも使用できる消毒液です。

【第3類医薬品】オスバンS 600mL

カビに対しての効果は商品に明記されていませんが、ある程度の除菌はできました。

まとめ

ベッドのすのこのカビは、すのこ全体を水拭きした後に乾燥させ、サンドペーパーでカビの部分を削ると、キレイに除去できます。

すのこが赤っぽく変色している、黒いブツブツが目立つ場合は、カビが根付いている可能性があります。入念に掃除してください。

我が家のベッドのすのこのカビは、以上の方法でキレイに落とせました。カビを再発させないためにも、普段から正しい湿気対策を心がけてくださいね。

【追記】この方法で掃除して一年経ちました。カビは再発していません。

関連記事と広告

-掃除, 掃除の方法
-

Copyright© インテリアスタイル , 2018 All Rights Reserved.