ナチュラルな家具が揃う東京のインテリアショップ

更新日:

インテリアのテイストは実に様々ですが、テイストに統一感を持たせることは、おしゃれな空間作りには欠かせないポイント。

あなたが「シンプルで自然を感じるインテリア」や「優しい色合いや質感のインテリア」で空間を演出したいなら、ナチュラルテイストのインテリアがおすすめです。

飽きのこないシンプルさは、心身ともにリラックスした空間で、優しい印象を演出します。

木の質感を生かした家具が中心となるので、木の温もりを感じることができ、経年変化を楽しむこともできます。

そんなナチュラルテイストのインテリアが充実した東京のインテリアショップを紹介します。

スポンサーリンク

IKUSUSU WOOD WORKSHOP

IKUSUSU WOOD WORKSHOP(イクスス ウッド ワークショップ)は「人と自然にやさしい家具づくり」がコンセプト。

無垢の木を使用している家具が多いため、ホルムアルデヒドを放散する接着剤を使用しません。

合板などはすべてF☆☆☆☆のものを使用しているので、アレルギーなど化学物質による被害から守られます。

家具はアルダー材がメインで、木の質感を活かすオイル仕上げ。人に優しく、自然を感じることの出来るインテリアが揃います。

既製品だけではなく、特注も受け付けているようです。

IDEE

IDEE(イデー)は「日常と、丁寧に向き合う生き方を」をコンセプトにしたインテリアショップ。

オリジナル家具を中心に、国内外からセレクトした雑貨・デザイングッズ・書籍などを扱っています。

シンプルでありながらも、暖かみのある丸いフォルムが特徴的です。

発色の良い独特な色味の家具も印象的で、シンプルすぎるナチュラルインテリアを鮮やかに彩ります。

unico

unico(ウニコ)はイタリア語で「たったひとつの」「大切な」「ユニークな」という意味。お店の名前自体がコンセプトになっています。

価格・サイズ・デザインなど、日本人に合ったバランスを考えた商品が揃います。ナチュラルテイストから、どこか懐かしくなるような北欧テイストの家具も取り扱うインテリアショップです。

karf

karf(カーフ)は1984年創業、1999年より目黒を拠点としています。

「ベーシックで素材感にあふれ、時間の流れとともに人や暮らしになじみ ぬくもりあるものとなっていく」そんな家具を取り扱うインテリアショップです。

素材を生かしたオリジナルのナチュラル家具を中心に、ヨーロッパのユーズド家具など味わい深い家具も揃います。

BRUNCH

BRUNCH(ブランチ)は、目黒通りだけで6店舗も構えています。それぞれコンセプトが異なる6店舗ですが、基本的にはシンプルでナチュラルテイストが中心です。

北欧テイストやユーズドテイストにもマッチする家具の取り扱いもあります。

天然無垢材にこだわった家具が多いのですが、価格設定も抑えめです。

FILE

以前は、「green gables(グリーン ゲイブルス)」という店名でしたが、2011年に「FILE(ファイル)」へ変更されたようです。

シンプルで上質な家具は、国内の自社工場で作るこだわりが魅力的。木と向き合い、寄り添いながら大切に扱いたくなる家具が揃います。

家具のトータルコーディネートの他、リノベーションンの相談も可能です。

※ショールームは完全予約制

Playmountain

Playmountain(プレイマウンテン)は、ジャンルにとらわれず、シンプルさを基調にしたモダンなデザインが揃うインテリアショップ。どんなアイテムと合わせてもしっくりなじむ自由さが魅力的です。

機能性に優れたシンプルモダンなオリジナル家具は、国内で生産するコダワリもあります。

THE PENNY WISE

THE PENNY WISE(ペニー ワイズ)は、パイン材の輸入家具やオリジナル家具をメインに展開しています。

その家具のほとんどが無垢材を使用し、パイン材の魅力を十分に味わえることが魅力です。

使い込むほどに生活に馴染む、素朴でスタンダードな家具が好きな人におすすめできます。

クオリティの高いアンティーク家具を海外から買い付け、販売も行っています。

MOMO natural

MOMO natural(モモナチュラル)は、流行に左右されない、「永遠のスタンダード」であることを目標としているインテリアショップ。

経年変化による木の質感の変化だけではなく、傷さえも個性として楽しみ、使い込むほどに魅力を増していく家具を展開しています。

自社生産で比較的リーズナブルです。

WISE・WISE

WISE・WISE(ワイス・ワイス)は1996年設立。以来、「樹齢100年の木の家具を、100年使えるように」をコンセプトに、環境との調和を大切にしながら、安心・安全な家具作りに取り組んでいます。

人体へ有害な影響を与える有害物質(VOC)を抑えるため、木材はもちろんのこと、接着剤や塗料にまで力を入れています。

まとめ

見た目にも優しいナチュラルテイストの家具は、自然や人間にも優しいこだわりが感じられるショップが多いようです。

ナチュラルテイストでコーディネートする際の注意点は、シンプル過ぎると味気ない印象になりがち。

アクセントとなる色をポイントで配置したり、金属などの異素材と組み合わせることでメリハリのある空間が演出できます。

おすすめ記事と広告

みんなが読んでる記事5選

274,881view
おしゃれな家具のおすすめ通販サイト

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

57,143view
ビーズクッションのおすすめ3選

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

210,098view
6畳のインテリアレイアウトの実例

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

22,224view
イームズチェアのリプロダクトのおすすめ

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

14,306view
インテリアのおすすめの本

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-家具, 家具屋

Copyright© インテリアスタイル , 2017 All Rights Reserved.