おしゃれなポスターの飾り方と通販サイト

おしゃれなポスターの飾り方とおすすめの通販サイト

更新日:

部屋にポスターを飾るときに、「何かおしゃれに見えない」と困った経験はありませんか?

いろんな実例写真を見て、「こんな感じかな?」とマネしても、なかなかおしゃれに見えませんよね。

でも、大丈夫。ポスターの飾り方にはきちんとしたルールがあり、セオリー通りに飾れば、どんな部屋でもおしゃれに見えます。この記事でインテリアコーディネーターが解説します。

おしゃれなポスターが買える通販サイトもご紹介するので、選ぶのに迷っていたらご参考に。

スポンサーリンク

ポスターの選び方のポイント

ポスターをおしゃれに飾るためには、ポスター選びからが重要です。これからポスターを購入する人は、「デザイン」と「サイズ」に注意して選びましょう。

デザインは一体感を意識する

おしゃれなポスターの選び方

ポスターの飾り方でもっとも気を付けたいのが、「部屋との一体感」です。

たとえば上の写真のように、モダンなインテリアなら、白や黒をベースにしたポスターが合いますよね?この部屋にポップなポスターを選ぶ人はいません。

「ポスター」と「インテリア」の一体感を意識すると、自然と部屋とのつながりが生まれて、おしゃれに見えます。

同時に、ポスターをフレームに収納するならば、インテリアとの一体感を意識して選べば失敗しません。

小さすぎるサイズは避ける

小さいポスターはおしゃれに見えない

ポスターをはじめて飾る人は、小さいサイズを選びがち。あなたも「小さければ飾りやすい」と思って、小ぶりなポスターを用意していませんか?

サイズに関してあまり考えない人もいますが、サイズが小さいと周りのインテリアに埋もれて、おしゃれなポスターの存在が薄れます。

ポスターは部屋の脇役ではありません。インテリアの主役です。小さければ目立ちませんし、それでは飾る意味もありません。思い切って、大きめのサイズを選びましょう。

ポスターの適切なサイズが分からないときは、紙を適当な大きさに切って、飾りたい壁に貼ってみてください。

離れて見たり、少し角度を変えて眺めます。時間をおいてからもう一度見て、しっくりくるプロポーションがあれば、その部屋にピッタリなサイズです。

壁にポスターを飾るときのコツ

壁にポスターを飾るときのコツ

ポスターの飾り方は、大きく分けて以下の2パターン。

  • 壁に穴をあけて飾る
  • 棚の上に置いて飾る

まずは、壁にポスターを飾るときのコツをご紹介します。

目線とポスターの中心を合わせる

壁に穴をあけるポスターの飾り方は、壁面のどこにでも飾れるメリットがあります。

自由度が高い飾り方ですので、空間全体のバランスを意識しましょう。

具体的に意識したいポイントは、

  • 目線の高さがポスターの中心にあること
  • 普段見る場所から確認すること
  • 飾る壁面は1カ所に限定する

の3つ。

壁にポスターを飾るときは、「高さ」に注意してください。目線の高さがポスターの中心にくるように意識しましょう。

高すぎても落ち着きませんし、床に近すぎてもアンバランスに感じてしまいます。

実際に飾ってみたら、いつもポスターを眺める場所から、飾り方の確認をします。ソファや床に座って、ポスターが「どういう風に見えるか」確認してください。

少し低いと落ち着く

少し低めにするポスターの飾り方

ポスターを飾ったときに、「何となく落ち着かない」と感じたら、10~15cmくらい低くしてください。家具との距離も縮まって、一体感のある飾り方に見えます。

もう1つ注意したいのは、「ポスターを壁に飾りすぎる」こと。部屋のあちこちにポスターをベタベタ貼るのはNG。

見せ場は1つで十分です。いろんな壁にポスターをいくつも飾っても、目線が定まらず、見る人が落ち着きません。1つの壁面の、1カ所に集中させることがおしゃれな飾り方です。

壁に複数のポスターを飾りたい場合は?

複数のポスターを壁に並べると、リズムが生まれておしゃれに見えますが、飾り方には注意が必要。

適当に並べるとバランスが悪くなり、見る人に不安を感じさせます。

統一感を持たせる

複数のポスターを飾るときのコツ

いろんなデザインのポスターが並んでいると、統一感がなくてゴチャゴチャした印象を与えます。場合によっては、見る人に不快感を与えることも。

複数のポスターを飾るときのポイントは、描かれているアートに統一感を持たせること。

たとえば、「モノクロ写真で統一」「同じテーマで描かれている」など、ポスター同士に共通点を持たせましょう。

フレーム選びも重要で、色や質感などに統一感を持たせましょう。サイズがバラバラでも、一体感が生まれます。

「どれも主役」を選ぶ

共通性や統一感も大切ですが、ポスターを飾るときは「存在感」に気を付けることも重要。

ポスターは何かを引き立てるために飾るものではなく、それ自体が主役なのです。どれも存在感のある主役級のポスターを選びましょう。

「3つ飾ったポスターのうち、1つだけが目立つ」なんて事態にならないように。

ラインを意識する

複数のポスターをおしゃれに飾る方法

複数のポスターを飾るときに、もっとも悩むのが並べ方ではないでしょうか?試行錯誤しても、なかなかおしゃれに飾れないですよね。

複数のポスターを飾るときの最大のポイントは、「どのラインでそろえるか」「間隔はどれくらいとるか」を意識すること。

中心のラインでそろえたり、外枠のアウトラインでそろえると美しく見えます。並べたいポスターが手元にあれば、実際に飾る前に、床に並べて飾り方を確認してください。

棚の上にポスターを置くときのコツ

棚の上にポスターを置く飾り方

「壁に穴をあけたくない」「壁に飾ったら動かせないから不便」と考えている人には、棚の上を利用するポスターの飾り方がおすすめ。

ポスターをフレームに収めて棚に置くだけなので、気軽に飾れて、失敗する危険もありません。頻繁に模様替えでレイアウトを変えたい人にも向いている飾り方です。

ただし、棚の上にそのままポスターを飾っても物足りなさを感じます。ポスターの周りに雑貨を並べるとおしゃれに見えます。

棚の上にポスターと小物を並べるときのポイントは、「大中小」の三角形をつくること。動きが感じられ、簡単におしゃれな飾り方に見えます。

ポスターの見栄えが悪い場合の対処法

ソファやベッドの後ろの壁にポスターを飾る方法は一般的ですが、「なんとなくバランスが悪い」と感じるのは良くある悩み。

ここでは、ポスターを飾ったときにバランスが悪いと感じた場合の対処法を2つご紹介します。

対処法1:ポスターの変更

大きなポスターの飾り方

周りの家具に対してポスターが小さすぎると、存在感がなく、飾り方のバランスも悪く見えます。目線の高さに飾ったとき、近くの家具との一体感が生まれる大きさのポスターに変更しましょう。

対処法2:ポスターを増やす

ポスターを増やす飾り方

ポスターを大きいサイズに変更するのが難しい場合は、数を増やしてボリュームを出します。

ボリュームが出ることで全体的なバランスが取れ、一体感のある飾り方に見えます。

おしゃれなポスターが買える通販サイトは?

ポスターの選び方や飾り方が分かったけど、いざ探してみると、なかなかお目当てのポスターって見つからないですよね?

インテリアショップに行っても、バリュエーションの少なさに頭を抱える人も多いはず。

そこで、私がよく利用している、おしゃれなポスターが買える通販サイトを2つご紹介しておきます。見てるだけでも楽しいので、ご参考にしてください。

オールポスターズ

おしゃれなポスターの通販サイト

公式サイト:オールポスターズ

世界最大級のポスター・アートの専門店「オールポスターズ」。

誰もが見たことのあるような名画から、ポップアート、写真、日本画などの幅広い品ぞろえが自慢。逆に多すぎて選ぶのに迷ってしまうほど。

オールポスターズが優れている点は、豊富な品ぞろえだけではありません。気になったポスターがあれば、フレームに入れた状態で部屋に飾ったときのシミュレーションが無料でできます(パソコンのみ)。

→「オールポスターズ」公式サイトへ

SEMPRE(センプレ)

おしゃれなポスターが買えるセンプレ

公式サイト:SEMPRE.JP

「センプレ」は、東京の池尻大橋に本店を構えるインテリアショップです。名作家具やユニークな雑貨を豊富に取り扱っています。

ポスターやウォールステッカーも充実しており、おしゃれな部屋でよく見かける、名作家具をモチーフにしたポスターもあります。

ポスターは通販サイトでも購入可能。センプレの実店舗が近くにない地域の方は、ネットで買うのも良いかもしれません。ポスターは、オンラインショップの「雑貨」カテゴリーで見つかります。

SEMPRE.JP

まとめ

おしゃれなポスターの飾り方についてまとめます。

  • ポスターは部屋との一体感を意識して選ぶ
  • ポスターは小さ過ぎるとおしゃれに見えない
  • 壁に飾る場合は、目線の高さとポスターの中心を合わせる
  • 複数のポスターを飾るなら統一感とラインを意識する
  • 棚に置く場合は、ポスターと小物の「大中小」で三角形をつくる

ポスターを選ぶときは、インテリアとの調和を考えましょう。デザインやサイズが、飾ったときのバランスを左右します。

おしゃれな飾り方のコツは、目線の位置にポスターの中心を合わせること。しっくりこなければ、少し低めに設置しましょう。

ポスターを複数飾るときは、それぞれのデザインに統一感を持たせてください。飾り方は、どこか1カ所のラインをそろえると納まりが良くなります。

また、ポスターは飾りすぎてもゴチャゴチャして見えるので、1カ所に集中させるとスッキリします。

おすすめ記事と広告

みんなが読んでる記事5選

274,850view
おしゃれな家具のおすすめ通販サイト

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

57,137view
ビーズクッションのおすすめ3選

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

210,078view
6畳のインテリアレイアウトの実例

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

22,219view
イームズチェアのリプロダクトのおすすめ

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

14,306view
インテリアのおすすめの本

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-雑貨・日用品, アート・ポスター

Copyright© インテリアスタイル , 2017 All Rights Reserved.