ラグのループとカットの違い

ラグの毛足のループとカットの違いは?買うならどっち?

更新日:

元家具屋
ラグの毛足は、「ループ」と「カット」のどっちがおすすめか?元家具販売員がお答えします。

ラグを選ぶときに悩むのが毛足の種類。

ラグの毛足には、大きく「ループ」と「カット」の2種類があり、「どっちにしようか」と悩む人も多いのではないでしょうか?

この悩みは、私がインテリアショップで働いていたときに、お客様からよく相談を受けた内容の1つでした。

そこでこの記事では、個人的な見解も含めて、「ループ」と「カット」はどちらが良いのか解説します。

ループのラグの特徴

元家具屋
まずは、それぞれ毛足の特徴を解説します。

毛足がループしているラグ

「ループ」は、毛先が輪状になっているパイルのラグを指します。特徴は以下の通り。

  • 弾力性・耐久性に優れている
  • 遊び毛が少なく、掃除もしやすい
  • ゴミが目立ちにくくメンテナンスしやすい

ループにもさまざまな種類があり、ラグの表面に出ている毛足の高さが均一なループを「レベルループ」と呼びます。

これに対して、高さを不ぞろいにしたループを「マルチレベルループ」と呼びます。毛足の高さの違いでデザインを生み、視覚的に変化を生ませているラグです。

元家具屋
ループのラグは、ゴミが絡みにくく、メンテナンスしやすいことが最大の特徴。

カットのラグの特徴

毛足がカットされたラグ

「カット」は、輪上の毛先がカットされたパイルのラグを指します。

本来であればループになっている毛先を、あえてカットすることにより、見た目や肌触りに変化を付けています。

カットのラグの特徴は以下の通り。

  • やわらかな肌触り
  • ソフトな踏み心地
  • 光沢が美しい
  • 遊び毛が多い
  • ゴミが毛足に絡まりやすく掃除が大変

一般的なカットは、毛足が5~10mmの範囲で切りそろえた「プラッシュ」と呼ばれています。

シャギーラグの特徴

カットのなかでも、毛足の長さが25mm以上があるラグを「シャギー」と呼びます。インテリアショップなどで見かけることが多いラグですね。特徴は以下の通り。

  • 毛足が長いのでゴージャス感がある
  • 豊かな触り心地が楽しめる
  • クッション性に劣る

シャギーラグは、長い毛足によって陰影が生まれ、場所によって色の見え方が大きく異なります。購入の際には注意。

元家具屋
カットのラグは、肌触りの良さが自慢。反面、毛足が長いのでゴミが絡まりやすい。

どっちの毛足のラグがおすすめ?

実用性で選ぶなら

カットに比べて、ループのラグはパイルが密に打ち込まれているため、適度な弾力性があり、耐久性に優れています。

ホコリなどのゴミも繊維の奥に入らないので掃除も簡単。実用性で選ぶなら「ループ」のラグがおすすめです。

元家具屋
ループはメンテナンス性に長けているので、人が集まる(汚れやすい)リビングなどにおすすめ。

小さいお子さんや室内にペットがいる家庭にも、ループのラグをおすすめします。

見た目や肌触りで選ぶなら

カットやシャギーラグは、触ったときのやわらかさ、なめらかさが最大の特徴です。冬に素足で触ると気持ちよく感じますね。

毛足が長いので装飾性も高い特徴があります。見た目や肌触りを楽しみたいのであれば、カットのラグがおすすめです。

元家具屋
カットのラグは、弾力性や耐久性がループに劣ります。歩行が多い場所には不向きなので、寝室などで肌触りを楽しみましょう。

まとめ

ラグの毛足を選ぶときは、「実用性をとるか」「見た目で選ぶか」で決まります。

掃除のしやすさや耐久性で選ぶなら「ループ」、肌触りの良さや見た目で選ぶなら「カット」がおすすめです。

ラグを敷く場所やご自身のライフスタイルも考慮して選んでくださいね。

おすすめ記事と広告

みんなが読んでる記事5選

456,079view
おしゃれな家具のおすすめ通販サイト

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

85,664view
ビーズクッションのおすすめ3選

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

327,793view
6畳のインテリアレイアウトの実例

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

35,527view
イームズチェアのリプロダクトのおすすめ

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

23,189view
インテリアのおすすめの本

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-家具, ラグ

Copyright© インテリアスタイル , 2018 All Rights Reserved.