おすすめの防犯ライトと防犯グッズ

空き巣に効果的な防犯ライトとおすすめの防犯グッズまとめ

更新日:

恥ずかしい話しですが、私は過去に空き巣に入られました。

たった1時間ほどの外出です。もちろん、カギもしっかり掛けていました。にも関わらず、帰ってきたら家の中がメチャクチャに。貯金箱が壊され、大切なお金を空き巣に奪われたのです。

そのころから、空き巣に対してはかなり意識するようになり、防犯グッズ・防犯ライトに興味を持つようになりました。

この記事では、そんな空き巣被害に遭った私が選ぶ、おすすの防犯ライト・防犯グッズをご紹介します。

スポンサーリンク

どんな家が空き巣に狙われやすい?

空き巣に入られやすい住宅には、共通点があります。

狙われやすい住宅の例

  • 高い塀や植え込みがある
  • 入りやすそうな窓がある
  • 家の周りが汚れている
  • 近所付き合いが少ない
  • 防犯設備がない

上記に当てはまらない住宅も、安心できません。

私が空き巣の被害に遭ったときに、警察はこう言いました。

犯人は、その気になれば入れない家はない。

だからこそ、防犯ライト・防犯グッズで2重・3重にガードし、空き巣の気力を奪うことが重要なのです。

防犯ライトのおすすめ3選

では、どんな防犯グッズがあるのでしょう?

まずは、おすすめの防犯ライトを3つご紹介します。

ムサシ(センサーライト)

おすすめのセンサーライト

ライトの種類 センサーライト
おすすめ度
点灯方法 人感センサー式
設置場所 コンセントが届く屋外
電源 コンセント式

人の気配を感知して、自動で点灯するセンサー式の防犯ライトです。

防犯ライトには主に「ソーラー式」「コンセント式」「電池式」の3種類がありますが、こちらは「コンセント式」。コンセントさえ確保できれば、日当たりの悪い場所でも設置できる防犯ライトです。

Mpow 8(センサーライト)

おすすめのセンサーライト

ライトの種類 センサーライト
おすすめ度
点灯方法 人感センサー式
設置場所 日の当たる屋外
電源 ソーラー式

こちらはソーラー式のセンサーライト。日のよく当たる場所におすすめの防犯ライトです。

ユーザーからの「買って良かった!」という声が圧倒的で、Amazonで堂々1位を獲得。私も2つ、買いました。

もちろん電気代は0円。玄関に設置すれば、家族の足元を照らすライトとしても使え、日常生活でも便利に使えますよ。

LIFELED'S(シーリングライト)

おすすめの防犯用シーリングライト

ライトの種類 シーリングライト
おすすめ度
点灯方法 タイマー式
設置場所 屋内
電源 コンセント式

一見、ただのシーリングライト(天井照明)ですが、実はこれ、防犯ライトとしても使えるんです。

使い方は簡単。留守中、タイマーで点灯するよう設定するだけ。

たとえ留守中でも、19~23時まで部屋の照明が点くようにタイマーを設定すれば、泥棒に「家に誰かいる」と思わせることができます。

また、女性の一人暮らしの防犯にも役に立ちます。帰宅時間の前に点灯しておけば、アパートの外から「どの部屋に入ったか」特定されにくくなるのです。

防犯グッズのおすすめ5選

防犯ライト以外にも、やるべき空き巣対策はあります。

おすすめの防犯グッズを5つ紹介するので、気になる対策から始めてみましょう。

防犯用の玉砂利

砂利を敷いている住宅に、ぜひ取り入れてほしいのが「防犯用の玉砂利 」。

普通の砂利は音がほとんど鳴りませんが、防犯用の玉砂利は、踏むと70デシベル(電話のベル相当)の音が鳴ります。

ご自宅の砂利が、防犯アラームに早変わり。防草効果もあるため、草むしりの手間も省けますよ。

窓ガラスの防犯フィルム

空き巣で使われる侵入手口の多くは、窓ガラスを割ってカギを開ける方法です。それだけに、窓の防犯対策は欠かせません。

手軽にできる防犯としては、「防犯フィルム 」を貼ること。

防犯フィルムを貼って窓ガラスを強化すれば、空き巣に入られにくくなります。

100円ショップなんかで手軽に手に入りますよ。

窓ガラスの防犯ブザー

「フィルムだけじゃ不安」と考えているなら、ウインドウアラーム も設置してみてはいかがでしょう?

窓ガラスが破られると大音量が鳴り響き、瞬時に周囲に異変を知らせてくれます。ただし、誤作動で周辺住民に迷惑を掛ける可能性があるので注意が必要。

窓ガラスのブザーは外から確認できるので、設置しているだけで空き巣があきらめることもあります。

警備会社のシール

警備会社を利用していなくても、サービスに加入しているように装うのが「警備会社のシール 」です。

「意味がないでしょ」と思われるかもしれません。

でも、何も貼っていないよりは、貼った方が安心ですよね?

防犯力の高いカギ

賃貸住宅などでカギが1つしかなく、カギが古いタイプなら気を付けてください。簡単にピッキングされ、空き巣に侵入されます。

実は、私もこのパターンで空き巣に入られました。古い住宅だったので、ドアのカギを空けるのが簡単だったんでしょうね。

可能であれば、カギごと交換するのがおすすめ。費用は掛かりますが、空き巣に入られるよりマシです(痛感しています)。

カギの交換なら、鍵の専門サイト「鍵と防犯グッズの卸売センター 」というサイトが信頼できますよ。防犯グッズも豊富なので、見るだけでも防犯意識がグッと高まります。

まとめ

空き巣が住宅に侵入し、遠くまで逃げるのに必要な時間は、わずか5分。

学校や会社に行っている時間、スーパーに買い物に行く時間、子どもを迎えに行く時間…泥棒は、いつでも私たちのスキを狙っています。

防犯ライトや防犯グッズは、数千円の投資で手に入ります。今日からあなたも、防犯力の高い安心な住宅に変えてみましょう。

おすすめ記事と広告

みんなが読んでる記事5選

277,356view
おしゃれな家具のおすすめ通販サイト

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

57,712view
ビーズクッションのおすすめ3選

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

211,745view
6畳のインテリアレイアウトの実例

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

22,414view
イームズチェアのリプロダクトのおすすめ

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

14,425view
インテリアのおすすめの本

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-住宅, 防犯・防災
-,

Copyright© インテリアスタイル , 2017 All Rights Reserved.