ペンダントライトの数と高さ

ペンダントライトとダイニングテーブルの適切な数と高さの関係

更新日:

ペンダントライトをダイニングテーブルの上に設置するとき、「どれくらいの数を、どのくらいの高さに設置すれば良いのか分からない」といった悩みをよく耳にします。

照明は、数や高さを間違えるだけで、途端に居心地が悪くなります。反対に、適切な数や高さを意識するだけで、居心地の良い空間を演出することも可能です。

では、ダイニングの場合、テーブルとペンダントライトの正しい設置数や高さはどれくらいなのでしょうか?この記事で詳しく解説します。

スポンサーリンク

ペンダントライトの正しい設置数

まずは、ペンダントライトの数について。

数はテーブルの大きさで決める

ダイニングのペンダントライトの数は、「部屋の広さ」ではなく「テーブルの大きさ」で決まります。

テーブルの大きさとペンダントライトの数

  • テーブル幅 60cmに60Wを1灯
  • テーブル幅 80cmに100Wを1灯

たとえば、幅120cmのダイニングテーブルを2人で使う場合、60Wの小ぶりなペンダントライトを2つ用意すれば十分です。

明るさが足りないと感じる場合は、ダイニングテーブルの中央にキャンドルを配置したり、ペンダントライトの数を増やすと良いでしょう。

部屋が暗く感じる場合は?

ペンダントライトのデザインによっては、ダイニングの天井部分が暗く感じることがあります。

また、部屋が極端に広く、ダイニングテーブルが小さければ、ペンダントライトの数によっては暗く感じることもあるでしょう。

しかし、明るくするのはダイニングテーブルの上だけが目的なので、「部屋が暗くなる」と心配する必要はありません。

どうしてもダイニング全体を明るくさせたい場合は、光の方向が上にも向いているシェード(照明の笠)を選びましょう。

ペンダントライトを探す

ペンダントライトとテーブルの高さの関係

次に知りたいのが、ペンダントライトとダイニングテーブル高さ。適切な高さは決まっています。

60~80cmがベスト

適切なペンダントライトの高さは、ダイニングテーブルの天板から60~80cmが目安。この高さが良い理由は3つあります。

  • 料理を立体的に見せる
  • 向かい合う人の視線をさえぎらない
  • 光源が目に入らない

ペンダントライトの位置が低すぎると、食事をするときに目線に入るので邪魔になります。

逆に高すぎると、見上げた時に光源が見えてまぶしく感じます。ダイニングテーブルから離れすぎると、十分な明かりも得られません。

まずは70cmくらいの高さを目安に設置し、そこから微調整してください。

まとめ

ペンダントライトをダイニングテーブルの上に設置するときのポイントをまとめます。

  • 適切な数はテーブルの大きさで決まる
  • 目安は60~80cmに1つ、120~160cmに2つ
  • 高さはテーブルの天板から60~80cmが目安

大きなペンダントライト1つで足りることもありますが、単調な雰囲気になるのでおすすめしません。数を増やすと、華やかさが増しますよ。

ペンダントライトを探す

おすすめ記事と広告

みんなが読んでる記事5選

274,872view
おしゃれな家具のおすすめ通販サイト

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安く ...

57,143view
ビーズクッションのおすすめ3選

「ビーズクッション」といえば、無印良品の「体にフィットするソ ...

210,093view
6畳のインテリアレイアウトの実例

6畳の部屋に家具をレイアウトしても、「部屋が狭く感じる」「ゴ ...

22,223view
イームズチェアのリプロダクトのおすすめ

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻 ...

14,306view
インテリアのおすすめの本

昔に比べ、インテリアに関する本は劇的に増え、大型書店や通販で ...

-家電, 照明
-

Copyright© インテリアスタイル , 2017 All Rights Reserved.