インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

家電 照明

ルイスポールセンPH5の特徴とおすすめのリプロダクト3選

2017/01/09

日本でもダントツの人気を誇る、ルイスポールセンの「PH5」。一生モノとして手に入れたい、名作のペンダントライトです。

しかし、PH5にもさまざまなバリュエーションが市場に出回っており、違いが分からずに混乱する人も多いはず。

また、正規品は高すぎて、少しでも安く購入したいと思う人もいるでしょう。

そこでこの記事では、ルイスポールセンPH5の特徴からPH50などの違い、おすすめのリプロダクトをご紹介します。

スポンサーリンク

ルイスポールセンPH5ってどんな照明?

ルイスポールセンPH5とは?

「そもそもPH5って何?」「どうやって使うの?」と疑問を持っている方のために、概要をサラッと解説します。

機能美に優れている照明

PH5は、北欧の家庭や公共の場を照らし続けている、「ルイス・ポールセン」というブランドが1985年に発売した照明です。

PH5の最大の特徴は、「対数螺旋」と呼ばれる独特の曲線を描くシェード。電球の光が効率よく反射し、不快なまぶしさをおさえています。

計算し尽されたデザインは、見た目の美しさはもちろん、機能美にも優れている照明なのです。

食卓に最適な照明

PH5は、テーブルに落ちる光のグラデーションが美しく、温かみのあるやわらかい光が特徴です。

リビングのような広い空間には適さないので、ダイニングテーブルの上の低い位置につり下げて使用するのが基本。

テーブルから照明までの高さは、60cmがベスト。天井のシーリングライトの代わりに取り付けられます。

また、「温かさと爽やかさ」を両立するために、照明の内側が「赤」と「青」で彩色されているのもPH5の特徴です。

PH5プラスやPH50との違い

PH50とPH5の違い

出典:PH50 ペンダントライト / ココナッツホワイト (ルイスポールセン) SEMPRE.JP

PH5には、同じような名称でシリーズ商品が発売されています。商品を探している人は、よく「PH50」などを見かけるのではないでしょうか?

混乱しやすいので、「PH5プラス」「PH50」との違いについて解説します。

PH5プラスとの違い

PH5とPH5プラスの違いは、明るさにあります。

PH5プラスは、カバーの一部を透過性のあるガラス素材に変更しているため、テーブルの広い範囲に光が広がります。

ぼんやりとした明るさが心地よいPH5ですが、「明るめが好き」という方にはPH5プラスがおすすめ。

PH5プラスは蛍光灯も使用でき、公共施設やオフィスなどにも適しています。見た目はまったく変わりません。

PH50との違い

PH50は、PH5が発売されて50周年記念の時に発売された照明です。

PH5とPH50の違いはデザインにあります。

PH5がマットな仕上げであるのに対し、PH50のカバーの表面は光沢のある、よりモダンな印象に仕上がっています。

また、明るさの違いも微妙にあります。

PH5はシェードの内側は赤と青の塗装が施されていますが、PH50は赤の塗装のみ使用。暖かい雰囲気が演出できます。

PH5の正規品の値段の相場

PH5の価格の相場

PH5には、正規品とリプロダクト品があります。

シリーズによって多少の価格の変動はありますが、正規品の価格の相場は9~10万円前後。

これより著しく安い商品は、リプロダクト品です。

正規品の価格を見る

安く買うならリプロダクトがおすすめ

PH5の正規品は値段が高すぎて、購入をあきらめる人も多いのではないでしょうか?

「照明に10万円も使うなんてもったいない」と思ってしまいますよね。そんな人におすすめなのがリプロダクト。

リプロダクトとは、正規品に近い形でデザインされた復刻版のような商品です。正規品に比べて圧倒的に安く、10分の1くらいの価格で販売されています。

PH5のおすすめのリプロダクト品

では、リプロダクトはどれくらいの値段で、どこで手に入るのでしょうか?

通販で販売されている、人気のPH5のリプロダクト品をご紹介します。

1万円以下で手に入るリプロダクト品

PH5の安いリプロダクト品

「とことん安いPH5が欲しい」と思っている人におすすめなのが、Amazonで手に入る「アストロ」という照明。

PH5のリプロダクトは1万円以上する商品が多いですが、こちらの商品は電球付きで1万円以下。

PH5のリプロダクト品として販売しているわけではありませんが、デザインは正規品そのもの。

商品の詳細を見る

木目調のリプロダクト品

PH5の木目調のリプロダクト

PH5とはデザインが多少異なりますが、ナチュラルなインテリアにおすすめのリプロダクト品。

PH5のシャープでモダンなデザインとは一線を画し、6枚の木目調のシェードが、温もりのある落ち着いた空間を演出します。

商品の詳細を見る

スチール×木目のリプロダクト品

シックなPH5のリプロダクト

「木」と「スチール」の組み合わせが新鮮なPH5のリプロダクト。

黒いフォルムが温もりとクールさを持ち合わせ、空間を程よく引き締めてくれます。

ゆるやかなカーブを描いた異なる大きさの3層のシェードからは、PH5のような優しい光が降り注ぎます。

スタイリッシュ派におすすめです。

商品の詳細を見る

まとめ

デンマークの照明ブランド、ルイスポールセンが生み出した名作照明「PH5」。機能美を備えた独特のデザインが、1985年の発売以降、多くの人々を魅了しています。

PH5はやわらかい光が特徴なので、ダイニングにおすすめ。テーブルから60cmの高さに設置しましょう。

正規品に手を出せない人は、リプロダクト品の購入も視野に入れてみてください。実際、私も正規品が高いことを理由に、リプロダクト品を使っています。

リプロダクトを購入するときは、さまざまな販売店があるので、値段と完成度のバランスなどをしっかりチェックしましょう。

-家電, 照明
-

おすすめの記事

おしゃれな家具の通販サイト 1
【プロが厳選】安くておしゃれな家具通販サイトのおすすめ11選

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安くておしゃれな家具が欲 ...

2
【マネするだけ】6畳の正しいインテリアレイアウト

6畳の部屋にインテリアをレイアウトしても、 部屋が狭く感じる ゴチャゴチャした感 ...

イームズチェアのリプロダクトのおすすめ 3
イームズチェアのリプロダクトのおすすめは?種類別に徹底紹介!

イームズチェアを正規品で購入しようと思っても、値段の高さに尻込みしてしまう人も多 ...