インテリアスタイル

おしゃれな家具やおすすめのレイアウトを提案するサイト

家電 照明

ルイスポールセンPH5のリプロダクトのおすすめはこの3つ

更新日:

ルイスポールセンPH5のリプロダクト

日本でもダントツの人気を誇る、ルイスポールセンの「PH5」。一生モノとして手に入れたい、名作のペンダントライトですね。

でも、正規品だと高すぎて「少しでも安く購入したい!」と思う方もいるでしょう。

実は私も、友人がおしゃれな照明が欲しいと言っていたので正規品のPH5を紹介したら、「高すぎ」と言われた経験があります。

そこで、ネット通販でリプロダクト(と言うか似たデザインの照明)を見つけて紹介したらすごく好評だったので、この記事にメモしておきます。同じようにPH5のリプロダクトを探している方はぜひ参考にしてください。

ルイスポールセンPH5ってどんな照明?

PH5について

PH5の特徴的なシェード

機能美に優れている照明

PH5は、北欧の家庭や公共の場を照らし続けている「ルイス・ポールセン」というブランドが1985年に発売した照明です。

PH5の最大の特徴は、「対数螺旋」と呼ばれる独特の曲線を描くシェード。電球の光が効率よく反射し、不快なまぶしさをおさえています。

計算し尽されたデザインは、見た目の美しさはもちろん、機能美にも優れている照明と言えるでしょう。

食卓に最適な照明

PH5は、テーブルに落ちる光のグラデーションが美しく、温かみのあるやわらかい光が特徴です。

リビングのような広い空間には適さないので、ダイニングテーブルの上の低い位置につり下げて使用するのが基本。

テーブルから照明までの高さは、60cmがベスト。天井のシーリングライトの代わりに取り付けられます。

また、「温かさと爽やかさ」を両立するために、照明の内側が「赤」と「青」で彩色されているのもPH5の特徴です。

PH5の正規品の値段

相場は9~10万円

PH5は、シリーズによって多少の価格の変動はありますが、正規品の価格の相場は9~10万円前後。PH5ミニは7万円前後です。

これより著しく安い商品は、リプロダクト品です。

安く買うならリプロダクトがおすすめ

PH5の正規品は値段が高すぎて、購入をあきらめる人も多いのではないでしょうか?

「照明に10万円も使うなんてもったいない」と思ってしまいますよね。そんな人におすすめなのがリプロダクト。

リプロダクトとは、正規品に近い形でデザインされた復刻版のような商品です。正規品に比べて圧倒的に安く、10分の1くらいの価格で販売されています。

PH5のおすすめリプロダクト3選

照明を探している友人に紹介して好評だったPH5のリプロダクト(と言うか似たデザインの照明)は次の3つ。

ノーブランド(ブランド名不明)

PH5のリプロダクト品

Amazonで販売されている、PH5そっくりな北欧照明。ブランド名は不明で、かなり安く売っていますが、使っている友人によると作りはしっかりしているそうです。

インターフォルム(Mercero)

PH5のリプロダクトのメルチェロ

神戸の照明器具やインテリア雑貨の開発・輸入を行っている「インターフォルム」の照明。PH5を思わせるようなデザインですが、「木」と「スチール」の組み合わせが新鮮。正規品のスタイリッシュなイメージよりも、やわらかい印象をもたらします。

ゆるやかなカーブを描いた異なる大きさの3層のシェードからは、PH5のような優しい光が降り注ぎます。

インターフォルム(Norden)

PH5のリプロダクトのノルデン

同じく、神戸の「インターフォルム」の照明。

PH5とはちょっとデザインが異なりますが、北欧のインテリアにピッタリなペンダントライト。PH5のシャープでモダンなデザインとは一線を画し、6枚の木目調のシェードが、温もりのある落ち着いた空間を演出します。

まとめ

デンマークの照明ブランド、ルイスポールセンが生み出した名作照明「PH5」。機能美を備えた独特のデザインが、1985年の発売以降、多くの人々を魅了しています。

正規品は定価で10万円くらい高価な物なので、手が出せない人はご紹介したリプロダクト品や似たようなデザインの照明器具を検討してみてくださいね。

おしゃれな家具紹介サイトの管理人

この記事を書いた人

インテリアコーディネーター

インテリアの専門学校を卒業後、大手家具屋の販売を経て、インテリアコーディネーターとして独立。これまで培った独自のノウハウを当サイト限定で公開中。

関連記事と広告

-家電, 照明
-

Copyright© インテリアスタイル , 2019 All Rights Reserved.